個人的なランニング日誌です。生活や自然、歴史なども紹介いたします。
by totsutaki
カテゴリ
全体
ランニング
ルーヴェン
自転車
食べ物
暮らし
ベルギー
ビール
その他
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
お気に入りブログ
Be There Soon
淀川ランニングライフ
自省録
ライフログ
最新のトラックバック
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

シャトー・モンローズ2002

【走った距離】  24.43km
【今月の累積距離】  183.865km
【ペース】 平均 5'41"/km、 最高 5'16"/km
【心拍数】 平均 140rpm、 最高 149rpm
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 15℃、最低 7℃
【体重】 64.8kg
【コース】
リング3周
【コメント】
まだ続くメドックマラソンの余韻

近くのスーパーDENONのセラーのワインリスト
今まではリストを見てもさっぱり分からなかったが
シャトー ラグランジュ 第3級
シャトー・グリュオー・ラローズ 第2級
シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン 第2級
シャトー・モンローズ 第2級
など訪問したシャトーのワインが並んでいる
f0199449_717525.jpg


ボルドーでは陸の孤島のようなホテルで
ワインが買えず残念な思いをしたので
DENONでワインを買って楽しむことにする

今日はシャトー・モンローズ
DENONには2002年と2004年があり、ほぼ同じ値段
どっちがいいの?と若旦那に訊くと、
彼のお父さんの考えた飲み頃は
2004年ものは12-25、つまり2012年から2025年まで
2002年ものはx-20、つまり今から2020年まで
ということで2002年ものをチョイス
f0199449_71085.jpg


カベルネ・ソーヴィニョン65%、メルロー25%、
カベルネ・フラン10%の力強い、筋肉質なワインらしい
期待が高まる
f0199449_7173270.jpg


アロマは甘い花の香り
ブーケは芳醇な香り
味わいは甘さは控えめ
     酸味もそれほど強くない
     タニックだが重くない
     洗練された上品なフルボディ
パルミジャーノ・レッジャーノに負けない
モンローズは「サンテステフのラトゥール」の名に恥じない
重々しいワインということだが、
私の感想は、今までに飲んだ中で
最も品のよいフルボディワイン
f0199449_7103350.jpg


下世話な話だが日本での価格は比較サイトでみると
11000円から15000円
1/2から1/3の価格で買えた

[PR]
by totsutaki | 2010-09-19 06:54 | その他

カヤック

【走った距離】  5.8km
【今月の累積距離】  159.435km
【心拍数】 平均 140rpm、 最高 151rpm
【天気】 くもり一時姉
【気温】 最高 16℃、最低 6℃
【コース】
会社まで最短
【コメント】
いつもの牧場とデイル川
f0199449_1531844.jpg


今日は会社の親睦行事のカヤック下り

ランニング中にカヤックで下っている人を時々見かけ
面白そうだと思っていた
f0199449_15335959.jpg


f0199449_15341813.jpg


カヤックやカヌーを選び、川に入ろうとすると雨が降り出したが
f0199449_15343771.jpg


幸い漕ぎ出して暫らくすると雨が上がった
f0199449_15345821.jpg


初めてカヤック
簡単そうに見えたが
最初はくるくる回転して岸にぶつかる
船底が平らなので凍結路面での自動車のようにまっすぐに進まない
カウンターを当てて方向修正をしながらコントロールする
f0199449_1535285.jpg


いつもの牧場だが見る角度が違うので風景が新鮮
f0199449_15362845.jpg


f0199449_15364994.jpg


高速道路E40のトンネルを抜け
f0199449_1537690.jpg


水門を抜け
f0199449_15372669.jpg


池を抜けて
f0199449_15374415.jpg


アレンベリッヒ城の手前でゴール
f0199449_1538710.jpg


ビール、スパークリングワインを飲んだ後
ワインとバーベキューでパーティ
f0199449_15383835.jpg


f0199449_1539059.jpg


今日も帰りは飲酒ランニング

[PR]
by totsutaki | 2010-09-18 15:39 | ルーヴェン

ルーヴェンの通り9  ルーヴェンに関係のある人物

【走った距離】  5.8km
【今月の累積距離】  153.635km
【心拍数】 平均 135rpm、 最高 147rpm
【天気】 くもり 
【気温】 最高 16℃、最低 6℃
【体重】 66.0kg
【コース】
会社まで最短
【コメント】
今日はルーヴェンに関係の深い人物の名前がついた
通り、広場を紹介

1.ダミアン広場 Damiaanplein 
2.エラスムス広場 Erasmusplein 
3.フーバー広場 Hooverplein 
4.ラドゥッツ広場 Ladeuzeplein 
5.レオポルド1世通り Leopold I-straat 
6.ヴェサリウス通り Vesaliusstraat
7.デーリック・バウツ通り Dieric Boutslaan 
8.メルカトール歩道 Mercatorpad
f0199449_60869.jpg


1.ダミアン広場 Damiaanplein 

以前ブログで紹介したように
ルーヴェンカトリック大学で神学をまなぶ
ダミアン神父はベルギーのカトリック司祭
ハワイ州モロカイ島でハンセン病患者たちに生涯をささげ、
自らもハンセン病で命を落とした
カトリック教会の聖人で記念日は5月10日
f0199449_614185.jpg


2.エラスムス広場 Erasmusplein 

ロッテルダム出身の司祭、人文主義者、神学者。
「カトリック教会を批判した人文主義者」
『痴愚神礼讃』を著す
トーマス・マンと親交し、マルティン・ルターと論争する
ルーヴェンカトリック大学で教鞭をとる
f0199449_635021.jpg


f0199449_6172052.jpg


3.フーバー広場 Hooverplein 

第1次大戦中ドイツ軍によって焼き払われた図書館は
終戦後アメリカの義捐基金
およびドイツからの賠償金によって完全に再建されたが
当時のアメリカ合衆国の第31代大統領
ハーバート・クラーク・フーヴァー
の名前がつけられた
f0199449_6175455.jpg


f0199449_619399.jpg


4.ラドゥッツ広場 Ladeuzeplein 

もとはキアラ会女子修道院があった
18世紀末修道院は廃院となり広場がつくられた
当初はナポレオン広場とよばれたが、
その後人民の広場と改名された
さらにルーヴェンカトリック大学学長の名前をとって
ラドゥッツ広場と改名された
f0199449_6194048.jpg


5.レオポルド1世通り Leopold I-straat 

以前ブログで紹介したが
ベルギーの初代国王
ドイツ人だがロシアに仕官し元帥になる
イギリスで王女と結婚
死別後もイギリスで暮らす
オスマン帝国から独立したギリシャに国王就任を依頼されるが断る
しかし同時期オランダから独立したベルギーの国王就任要請をうけた
その後フランス国王の娘と再婚
f0199449_6203863.jpg


6.ヴェサリウス通り Vesaliusstraat

解剖学者で医師、現代人体解剖の創始者
16世紀にルーヴァン大学に入学、
一時パリ大学に移ったが
再びルーヴァンに戻り卒業
その後パドヴァ大学で博士号を取得
心臓は4つの室からなり、肝臓は2葉、
血管の始まりは肝臓ではなく心臓であることを発見
f0199449_6211947.jpg


ファブリカ(人体の構造)」を著す
f0199449_6214341.jpg


7.デーリック・バウツ通り Dieric Boutslaan 

オランダ ハールレムに生まれ、
画家としてルーヴェンを中心に活躍
ヤン・ファン・エイク、
ロヒール・ファン・デル・ウェイデンに影響を受ける
ボウツは北ヨーロッパで最初に
遠近法における消失点を表現した画家の一人
f0199449_6232680.jpg


シント・ペーター教会の『最後の晩餐』
f0199449_6245843.jpg


8.メルカトール歩道 Mercatorpad

16世紀のフランドル生まれ
ルーヴェン大学で学ぶ
メルカトル図法を考案
大航海時代時代の航海用の地図の画期的な発明
地図製作で異端を問われ、
数ヶ月のあいだ牢につながれた
f0199449_62436100.jpg


f0199449_6371074.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-09-17 06:26 | ルーヴェン

オランダ語授業始まる

【走った距離】  12.9km
【今月の累積距離】  147.835km
【心拍数】 平均 136rpm、 最高 158rpm
【天気】 晴れ
【気温】 最高 136℃、最低 158℃
【体重】 66.4kg
【コース】
リング1周
【コメント】
今週からレベル2のオランダ語がスタート
言語を司る左脳と
創造性を働かす右脳をフル活用する
寝不足の日々が始まった
レベル1ではヒアリングに苦労した
前回の経験を活かしてオランダ語会話のCDを聞いて耳を慣らしたが
レベル2はヒアリングのスピードがさらに速くなったため
やはり聞き取れない
f0199449_5512119.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-09-16 05:51 | その他

メドックマラソン4 (ボルドーでの食事)

【走った距離】  12.9km
【今月の累積距離】  134.995km
【心拍数】 平均 144rpm、 最高 166rpm
【天気】 くもり 
【気温】 最高 19℃、最低 13℃
【体重】 66.7kg
【コース】
リング1周
【コメント】
今日はボルドーでの食事を紹介
その前にワインを飲みながらのマラソンについて補足する

会社では良い成果が出たときや
駐在者が帰任するときにビールやワインを飲む
ランニング通勤をしているので、
そのような時は酔った状態で走ることになる
それで飲酒ランニングには少し慣れているが
アパートまでの距離は3kmと短い
今回は42.195kmの間に
およそ20箇所の試飲があるので慎重に飲んだ
ラフィット・ロートシルト以外のシャトーでは
味が分かる程度口に含むようにした
それでも5、6回試飲をすると
ランニング中に頭が痛くなってきた
そこで身体の中でワインが薄まるように、
ワインを飲んだあと
グラス1~2杯のミネラルウォータを飲むようにした
その後は頭痛が悪化することはなかった
30kmを過ぎたあたりからワインを飲むと調子がよくなり
気のせいか力強くキックができた

今回はホテル予約が大会指定の旅行会社任せだったので
陸の孤島のような不便なノボテルだった
レース前日の食事はホテルのレストランのタルタルステーキ
f0199449_4423376.jpg


レース当日は日本の方に車で
ボルドーのレストランに連れて行っていただいた
トゥルニー通り沿いのRestaurant Le 5
ステーキ メニューがフランス語だけなので
部位が分からず注文したが
肋骨がついているからカルビ
美味しくないわけがない
フィレンツェのキアナ牛に次ぐ美味しさ
ワインは1999年のシャトー・ポタンサック
f0199449_4432011.jpg


翌日TGVでベルギーに帰る前に
レースに同行した日本の方に教えてもらった
ブラッセリーLe Noaillesでランチ
やはりトゥルニー通り沿にある
小さな店だが昼も夜も満席
たくさんのギャルソンのきびきびした動きを
見ているのが楽しい
f0199449_44428100.jpg


料理は推薦してもらった
サーモンとスズキと帆立貝のソテー
「ファーストシンフォニー」を食べる
サーモンの赤ワインのソースと
スズキとホタテのホワイトソースの取り合わせが美味しい
脂っこくなく焼き方がうまい
グラスワインは2008年のカルベだった
f0199449_445230.jpg


デザートはフランボア
老いも若きも男も女もケーキを食べる
f0199449_4453050.jpg


サン・ジャン駅前で最後にグラーヴをのみ帰途につく
f0199449_4455054.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-09-15 04:45 | その他

メドックマラソン3 (ボルドー市街)

【走った距離】  5.8km
【今月の累積距離】  122.035km
【心拍数】 平均 140rpm、 最高 149rpm
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 19℃、最低 13℃
【体重】 66.9kg
【コース】
会社まで最短
【コメント】
ボルドーはガロンヌ川河口に位置する港町
f0199449_6264889.jpg


紀元前1世紀のカエサルによる征服以降は
主要な交易港となり、
ワイン生産が盛んで商業地としてさかえた
5世紀のローマ帝国崩壊後はゴート人に支配され、
10世紀にはノルマン人のヴァイキングの侵略を受けた
732年にはイベリア半島から来たイスラム軍に占領される
12世紀から15世紀にかけてイングランドの支配下に入るが
百年戦争末期の1453年にフランスに奪回された
18世紀に西インド諸島との貿易で黄金時代を迎える
フランス革命時には、穏健共和派であるジロンド派の本拠地
19世紀の普仏戦争中はボルドーにフランス政府が置かれた
第一次世界大戦中にもフランス政府がボルドーに遷された
第二次世界大戦中はドイツの占領下に置かれた
外国からの侵略の歴史はベルギーだけかと思ったが
フランスの都市もさまざまな侵略を受けている

ガロンヌ川と18世紀のモチーフの統一された街並が美しい
世界遺産「月の港ボルドー」に指定されている

ブルス広場
f0199449_6195533.jpg


トゥルニー通り
f0199449_6202746.jpg


カンコンス広場とジロンド派記念碑
f0199449_6212487.jpg




ピエール橋
f0199449_6224983.jpg


ブルス広場からサン=ミシェル大聖堂を望む
f0199449_624752.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-09-14 06:24 | その他

メドックマラソン2 (シャトー巡り)

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  116.235km
【天気】 晴れ
【コメント】
フィニッシャーズTシャツを着て
ボルドーのジロンド川沿いの
世界文化遺産地区(月の港)を歩いていると
昨日メドックを走ったランナーのカップル
(アレックスとマリア)から声をかけられ、
ワインをご馳走になる
50回フルマラソンを走った
ロサンゼルス在住のメキシコランナー
レース中に頭が痛くなるので
昨日のマラソンでフルマラソンをやめるという
私のコスチュームは二人とも覚えていた
奥さんは私の名前も覚えてくれていた
ちょっとうれしい
f0199449_7355868.jpg


メドックマラソンは8500人による
42.195kmの仮装行列であるだけではなく
ボルドーの格付けシャトー巡りでもある
訪れたシャトーを紹介

どこもボルドーらしいフルボディの力強いワインだが
シャトーによって味が違うのが面白い
ただし違いを説明する表現力も余裕もなかった
本来の香りも楽しめなかったのが残念

1.シャトー・バタイエ
(Château Batailley)
ポイヤック 格付第5級 2003年ものを試飲

2.シャトー ラグランジュ
(Château Lagrange)
サン=ジュリアン 格付第3級
サントリーが所有
f0199449_6225886.jpg


3.シャトー・グリュオー・ラローズ
(Château Gruaud-Larose)
サン=ジュリアン 格付第2級 2008年と2006年が試飲できた
f0199449_6255799.jpg


4.シャトー・ブラネール・デュクリュ
(Château Branaire-Ducru)
サン=ジュリアン 格付第4級
f0199449_6264949.jpg


5.シャトー・デュクリュ・ボーカイユ
(Château Ducru-Beaucaillou)
サン=ジュリアン 格付第2級
f0199449_754334.jpg


6.シャトー・レオヴィル・バルトン
(Château Léoville Barton)
サン=ジュリアン 格付第2級
試飲はできなかった
f0199449_78011.jpg


7.シャトー・ラトゥール
(Château Latour)
ポイヤック 格付第1級
畑をみただけ
f0199449_6541824.jpg



8.シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン
(Château Pichon Longueville Baron)
ポイヤック 格付第2級
セカンドワイン レ・トゥレル・ド・ロングヴィルを試飲
f0199449_6291035.jpg


9.ラ・ローズ・ポイヤック
(La Rose Pauillac)

10.シャトー・ポンテ・カネ
(Château Pontet-Canet)
ポイヤック 格付第5級 2005年ものを試飲
f0199449_635010.jpg


11.シャトー・ラフィット・ロートシルト
(Château Lafite Rothschild)
ポイヤック 格付第1級
会場に同行した人の話ではシャトー・ラフィット・ロートシルトとは違う感じがしたとか
f0199449_6353257.jpg


f0199449_6355510.jpg


12.シャトー・コス・デストゥルネル
(Château Cos d'Estournel)
サン・テステフ 格付第2級
試飲はできなかった
f0199449_6371079.jpg


13.シャトー・コス・ラボリー
(Château Cos Labory)
サン・テステフ 格付第2級 2007年ものを試飲
f0199449_7143870.jpg


14.シャトー・ル・クロック
(Château Le Crock)
サン・テステフ 
f0199449_6382752.jpg


15.シャトー ポミース
(Château Pomys)
サン・テステフ 
f0199449_6401245.jpg


16.シャトー ラ エィ
(Château La haye)
サン・テステフ 

17.マルキ・ド・サン・テステフ
(Marquis de St Estephe)
サン・テステフ 

18、シャトー・フェラン・セギュール
(Château Phelan Segur)
サン・テステフ 1994年ものを試飲
f0199449_641828.jpg


19.シャトー・モンローズ
(Château Montrose)
サン・テステフ 2009年ものを試飲
エチケットには名前がなかった
f0199449_6445110.jpg


f0199449_6451865.jpg




[PR]
by totsutaki | 2010-09-13 06:48 | その他

バースデーマラソン (メドックマラソン)

【走った距離】  42.195km
【今月の累積距離】  116.235km
【ペース】 平均 6'18"/km、 最高 5'17"/km
【心拍数】 平均 144rpm、 最高 159rpm
【天気】 快晴
【気温】 最高 28℃、最低 14℃
【コース】
ボルドーマラソン
f0199449_15194470.jpg


【コメント】
メドックマラソン(Marathon du Medoc)は
フランス ボルドーの
見渡す限りのブドウ畑のひろがるを丘陵を走り
ワイン醸造所(シャトー)を巡るマラソン
f0199449_15301910.jpg


f0199449_16273252.jpg


シャトー・ラフィット・ロートシルト(Ch.Lafite Rothschild)や
シャトー・ラトゥール(Ch.Latour)といった
第1級格付けを含む有名なシャトー29箇所を訪れ
美しい庭園や城のような建物を見ることが出来る
f0199449_1532461.jpg


シャトーはサービスエイドにもなっており
水のほかに普段飲めない高級ワインが振舞われる
食べ物もケーキ、フルーツに加え、
生牡蠣、ステーキ、アイスクリームなどがでる
f0199449_15324994.jpg


このような特徴からメドックマラソンは高い人気があるが、
ランナーに対するふれあいを保つため
15000人以上の希望者に対し
参加者は8500人に制限されている
約2割が海外からの参加者だが、
日本人にも人気が高く165人が参加していた
f0199449_15333890.jpg


最初は隣の国のフランスなので車で行こうと思ったが
ルーヴェンからボルドーまで
900kmあることが分かったのでTGVに変更
今週はフランスが鉄道も含めてストライキをしていたが
何事もなくボルドーまで到着

参加者はコミカルなコスチュームを着ないといけないという
ユニークなルールがある
今年のテーマはコミックヒーロー!
フランスで人気のマンガのコスチュームということで
ドラゴンボールかNARUTOの扮装も考えたが
目立ちそうな衣装をネットショップで調べたところ
マツケンの金のスパンコールの着物と鎧&兜が見つかった
マツケンサンバの着流しはさすがに走りにくいので
鎧&兜にした

非常に好評だった
1日でこんなに写真を撮られた記憶がない
コスチュームを見慣れている地元の人たちも
私の写真を撮っていた
スタート前とゴール後にはビデオカメラのインタヴューも受けた

他の参加者の衣装とともに紹介
ワンダーウーマン
f0199449_15354464.jpg


オズの魔法使い
f0199449_15363555.jpg


ミッキー&ミニー
f0199449_1537596.jpg


ミッキー&ミニー
f0199449_15375845.jpg


ローマ兵士
f0199449_15384932.jpg


チャーリーブラウンとペパーミントパティ
f0199449_15394029.jpg


ポパイ&オリーブ
f0199449_1542595.jpg


かえる
f0199449_15433856.jpg


ルフィー
f0199449_15455439.jpg


セーラームーン
f0199449_15462087.jpg


マリオブラザーズ
f0199449_15505536.jpg


ベルギーからオルバル修道院もきていた
f0199449_15472764.jpg


闘牛士
f0199449_15541727.jpg


原始人のキャラクターとドラミちゃん
f0199449_16132321.jpg


日本から来た人もドラミちゃんや坂本竜馬、新撰組、忍者、
ルパン3世、ガッチャマン、バレリーナ、悟空、チョッパー、
鬼太郎、花嫁衣裳など仮装を楽しんでいた

快晴のボルドーをポイヤックをスタートし、
サン・ジュリアン、サンテステフとまわり
再びポイヤックにゴールする
いままでワインのラベルでしか知らなかった地名が
身近なものになる
全てのワインを口に含む程度味わいながら
ほろ酔い状態で走る走る

応援の女の子
f0199449_1551541.jpg


応援のバンドも仮装
シャトーごとにバンドがいる
f0199449_15523321.jpg


エイドのおばさんも仮装
周りの観衆も陽気でフレンドリー
ランナーと一緒になってレースを楽しんでいる
よくアッレ!アッレ!シニー、シニーと声を掛けられた
最初は「シネーズ(中国人)がんばって」といわれていると思い
「ノン ジャポーネ」と答えていたが、
ゼッケンの「SHINICHI」を見て
シニーやシニーチと声を掛けてくれているのだと気づく

今日は誕生日
Tシャツの後ろには会社の人に教えてもらったフランス語で
「今日が私の50歳の誕生日」
ランニング中に「Happy Birthday」と声をかけられたこと数知れず
5回ほど ハッピーバースデーの歌の合唱を回りのランナーにしてもらった
単身赴任中の寂しさはあるが
フランスでマラソンをしながら誕生日をたくさんの人に祝ってもらう
f0199449_1619979.jpg


38km以降はシャトーを離れジロンド川沿いを走る
ここでは生牡蠣、ステーキが振舞われる
もちろん食べ放題
生牡蠣は実が薄く決して美味しいものではなかったが
マラソンで生牡蠣を出してくれる気持ちが嬉しい
5個食べた
f0199449_1620121.jpg


ステーキは本当に美味しかった
これも5個食べた
f0199449_16203732.jpg


さらに40km地点ではフェイスペインティングをしてくれる
f0199449_16211753.jpg


最後に41km地点でアイスクリームを食べてゴール

ゴール前はレッドカーペット
f0199449_1556458.jpg


ボルドーマラソンは世界で最も遅いマラソン大会と自称しているが、
私の記録も5時間11分
初マラソン並みのタイム
ただしこのマラソンは4時間以内で走っては満喫できない
ゆっくりとワインと景色と応援を味わった

ゴールの副賞はメダルと木箱入りワインとデイパック
メダル
f0199449_16214817.jpg


ワイン
f0199449_16221459.jpg


f0199449_16225184.jpg


デイパック
2010年9月11日土曜日と書いてあるのが嬉しい
f0199449_16232277.jpg


ゴール後もつづくホスピタリティ
ワイン、ビール、コーラ、コーヒーが飲み放題
ケーキ、フルーツ、チョコレート、レバーパテが食べ放題
さすがにワインよりもビール、コーラの方が人気があった
f0199449_16235838.jpg


おわり
シャトーは次回紹介
f0199449_16244181.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-09-12 15:44 | ランニング

ルーヴェンの通り8  由来不明

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  74.04km
【天気】 快晴(ボルドー) 
【気温】 最高 25℃、最低 14℃
【コース】
本日はランニングなし
【コメント】
今日は興味深いが由来の分からない名前の通りを紹介

1.ベンチ通り Bankstraat 
2.ノーム通り Kaboutermansstraat 
3.スプーン通り Lepelstraat 
4.錠前通り Sluisstraat 
5.現金通り Muntstraat 
6.太鼓腹通り Pensstraat 
7.警戒通り Voorzorgstraat 
8.慈善通り Weldadigheidsstraat 
9.人質通り Gijzelaarsstraat 
10.半分通り Halvestraat 
11.3月中旬通り Halfmaartstraat 
12.短い通り Kortestraat 
f0199449_4242040.jpg


1.ベンチ通り Bankstraat
カプチン修道会通りから坂を登る美しい街並みの通り
Bankはオランダ語では公園にあるようなベンチと英語同様に銀行を意味する
銀行ではないと思うのでベンチ通りとしたが由来は不明
f0199449_42734.jpg


2.ノーム通り Kaboutermansstraat
リングから精霊通りまで坂を下りる通り
カボウテルとはオランダ語でノーム、
7人の小人のような容姿の
大地を司る精霊・妖精だが由来不明
f0199449_4282094.jpg


3.スプーン通り Lepelstraat
ボンノヘノーテンラーン(連合軍通り)と
ディースト街道の間の小さな通りだが由来不明
f0199449_4294435.jpg


4.錠前通り Sluisstraat
シント・ヘールタイ修道院から運河に向かう通りだが
由来不明
f0199449_4304928.jpg


5.現金通り Muntstraat
ティーネン街道の隣のレストランが並ぶ狭い通り
「誇り高きマルヘリーチェ」の宿があった通りなので
ルーヴェンの街が出来た13世紀頃からあったと考えられる
由来は不明だが
ルーヴェン以外の街にもムントストラートを見たことがあるので
一般的な意味があるのかもしれない
f0199449_4364021.jpg


6.太鼓腹通り Pensstraat 
ブリュッセル街道からデーリック・バウツ通りまでの
短い通り
由来不明だが、ジャンボサイズの美味しいピッツァリア
「ラ・ベッキオ・ナポリ」があるので似つかわしい
f0199449_4371791.jpg


7.警戒通り Voorzorgstraat 
ベンチ通りから精霊通りまでの通り
物騒な名前だが由来不明
精霊通り側の入り口には門がある
f0199449_4381550.jpg


8.慈善通り Weldadigheidsstraat 
戦後開発された東南地区の通り
由来不明
f0199449_4393860.jpg


9.人質通り Gijzelaarsstraat 
ノーム通りに繋がるリングそばの通り
なにやら由来がありそうだが不明


10.半分通り Halvestraat 
ビール醸造者通りからメッヘレン街道までの通り
由来不明
f0199449_442478.jpg


11.3月中旬通り Halfmaartstraat 
シント・ヘールタイ修道院前の通り
マールトがオランダ語で3月(マーチ)
その半分なので3月中旬どおりと訳したが間違っているかもしれない
f0199449_4433227.jpg


12.短い通り Kortestraat 
フローテマルクト(大広場)からアウデマルクト(旧広場)までの
文字通り短い通り



[PR]
by totsutaki | 2010-09-11 04:43 | ルーヴェン

ルーヴェンの通り7  職業関係

【走った距離】  5.8km
【今月の累積距離】  74.04km
【天気】 くもり時々雨 
【気温】 最高 19℃、最低 11℃
【体重】 66.2kg
【コース】
会社まで最短
【コメント】
今日は職業関係の名前の通りを紹介

1.戦士通り Strijdersstraat 
2.市長通り Burgemeestersstraat 
3.大学坂 Collegeberg 
4.高校広場 Hogeschoolplein 
5.本屋通り Boekhandelstraat 
6.ギルド通り Gidenstraat 
f0199449_443238.jpg


1.戦士通り Strijdersstraat 
牧場通りの隣の通り
工事中
f0199449_45184.jpg


2.市長通り Burgemeestersstraat 
店が少しある裏通り
f0199449_4141859.jpg


3.大学坂 Collegeberg 
アウドマルクト(旧広場)からナミュール街道に上る坂
隣はルーヴェンカトリック大学の校舎
f0199449_46582.jpg


4.高校広場 Hogeschoolplein 
男子寮横の広場
7月の音楽フェスティバル、ベルーヴェニッセンでは毎週コンサートが開かれる
コンサートの様子
f0199449_464757.jpg


5.本屋通り Boekhandelstraat 
フローテマルクト(大広場)からムントストラート(現金通り)に抜ける
旧市庁舎沿いの道
名前は本屋通りだが本屋はない
f0199449_48136.jpg


6.ギルド通り Gidenstraat 
風車広場通り近くの通り
風采の上がらないアパートが並ぶ
f0199449_4102784.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-09-10 04:14 | ルーヴェン