個人的なランニング日誌です。生活や自然、歴史なども紹介いたします。
by totsutaki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
ランニング
ルーヴェン
自転車
食べ物
暮らし
ベルギー
ビール
その他
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
お気に入りブログ
Be There Soon
淀川ランニングライフ
自省録
ライフログ
最新のトラックバック
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


トリーア2 トリーアのローマ遺跡

【走った距離】  5.8km
【今月の累積距離】  61.36km
【天気】 くもり 
【気温】 最高 4℃、最低 1℃
【体重】 68.1kg
【コース】
会社まで最短
【コメント】
トリーアは紀元前1世紀に初代皇帝アウグストゥスが
属州ベルジカ(ベルギー属州)の首都
アウグスタ・トレヴェロールムとして建設した

3世紀末ディオクレティアヌス帝がはじめた
テトラルキア(四頭政)では
ガリア、ブリタニア、ヒスパニア
(現在の国名に直せばドイツ、フランス、オランダ、
ベルギー、イギリス、スペイン、ポルトガル
つまり西ヨーロッパ)の首都となった

ローマ帝国最後のヒーロー スティリコが
5世紀にトリーアを放棄し、
最重要軍事基地をアルルに移すまで、
450年にわたってガリア統治の中心都市であり、
第2のローマと呼ばれた
f0199449_437207.jpg


f0199449_56730.jpg


ポルタ・ニグラ(黒い門)
2世紀のローマの城門
哲人皇帝マルクス・アウレリウスの時代
蛮族が帝国領内に侵入するようになり
城壁が建設された
これはその北側の城門
中世にはポルタ・ニグラの遺構が聖シメオン教会に転用された
このおかげで破壊を免れた
ナポレオンが教会部分を撤去し元の姿に戻った
アルプス以北では最も良好な状態で保存された城門
f0199449_4381637.jpg


内部
f0199449_4384549.jpg


f0199449_4392544.jpg


コンスタンティヌス帝のバジリカ
コンスタンティヌスが王宮として建設した
巨大なバジリカ
これも教会として転用されたため現在まで残っている
コンスタンティヌス帝がローマ再統一後建設した
コンスタンティノープル(イスタンブール)には
彼を偲ぶ建築は残されていないが、
彼がローマ帝国西部の副帝として統治した
トリーアには、彼の権勢を示す建築が残っている
f0199449_4405631.jpg


ローマ橋
2世紀に建設された
モーゼル川にかかる橋
f0199449_4415285.jpg


今も車が通っている
コルドバでみた橋脚と同じ船型の橋脚
f0199449_443192.jpg


アンフィテアトルム(剣闘場)
西暦100年につくられた
f0199449_443438.jpg


f0199449_444886.jpg


アリーナの下には地下室があり、
舞台の昇降を操作する機械が置かれていた
f0199449_4443410.jpg


ヴィーマルクト(牛市場広場)浴場
地下駐車場をつくるときに発見された
f0199449_445281.jpg


遺跡がガラス張りの建物で覆われている
f0199449_4452638.jpg


バルバラ浴場
ヴィーマルクト浴場が手狭になり新たにつくられた
17世紀の絵ではまだ遺構が破壊されずに残っていたが
今はない
おそらく建築資材として持ち去られたのだろう
f0199449_4455340.jpg


皇帝浴場
コンスタンティヌス帝とコンスタンティン帝が建設
元来ローマの公衆浴場は皇帝でも元老院議員でも市民でも
誰でも入浴できたが、
ディオクレティアヌス帝とコンスタンティヌス帝が
ローマ帝国を封建君主化し、
宮殿や皇帝専用浴場を作った
f0199449_447560.jpg


中世には城壁の一部として使われた
このため破壊されずに残った
アーチが美しい
f0199449_4522321.jpg


ボイラー室のあとも残る
後世には貴族の住居として使われた
f0199449_4525341.jpg



[PR]
by totsutaki | 2011-01-11 04:53 | その他
<< トリーア3 モーゼルワイン トリーア1 トリーアのランニング >>