個人的なランニング日誌です。生活や自然、歴史なども紹介いたします。
by totsutaki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
ランニング
ルーヴェン
自転車
食べ物
暮らし
ベルギー
ビール
その他
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
お気に入りブログ
Be There Soon
淀川ランニングライフ
自省録
ライフログ
最新のトラックバック
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


アンダルシア6 カルメン

【走った距離】  0km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 22℃、最低 7℃
【コース】
移動日のためランニングなし
【コメント】
元旦はほとんどの教会、博物館が休み

セビリア市街を散策しカルメンを辿る日にした

尤もカルメンはスランス人ビゼーの作ったオペラ
イタリア人プッチーニの創作したオペラ蝶々夫人を
長崎グラバー亭で偲ぶようなものだが..

ジョルジュ・ビゼー オペラ「カルメン」

セビリアの煙草工場でジプシーの女工カルメンは
喧嘩騒ぎを起こし逮捕される
護送を命じられた伍長ドン・ホセは、
カルメンに誘惑されて彼女を逃がす
パスティアのバルで落ち合おうといい残してカルメンは去る

カルメンに夢中になったドン・ホセは、
婚約者と別れ、衛兵をやめジプシーのグループに身を投じる
しかし、その時すでにカルメンの心は
闘牛士エスカミーリョに移っていた

闘牛場の前にエスカミーリョとその恋人カルメンが現れる
エスカミーリョが闘牛場に入った後、
カルメンの前にドン・ホセが現れ復縁を迫る
復縁しなければ殺すと脅すドン・ホセに対し、
カルメンはそれならば殺すがいいと言い放つ
逆上したドン・ホセはカルメンを刺し殺す


セビリアの煙草工場
現在はセビリア大学
ここでカルメンがドン・ホセを誘惑した
大学前のバルでサングリアを飲みながら
iPodで「ハバネラ」と「セギディーリャ」を聴く
f0199449_8271526.jpg




闘牛場
ここでドン・ホセはカルメンを刺殺した
iPodはもちろん「闘牛士の歌」
f0199449_7504640.jpg



運よくツアーに参加できた
闘牛場内部
f0199449_7533991.jpg





セビリアのオペラでは
ジョアキーノ・ロッシーニの「セビリアの理髪師」も
忘れることはできないが
特に縁の場所はない

[PR]
by totsutaki | 2011-01-03 08:20 | その他
<< アンダルシア7 セビリアのカテ... アンダルシア5 セビリアの大晦... >>