個人的なランニング日誌です。生活や自然、歴史なども紹介いたします。
by totsutaki
カテゴリ
全体
ランニング
ルーヴェン
自転車
食べ物
暮らし
ベルギー
ビール
その他
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
お気に入りブログ
Be There Soon
淀川ランニングライフ
自省録
ライフログ
最新のトラックバック
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


バースデーマラソン (メドックマラソン)

【走った距離】  42.195km
【今月の累積距離】  116.235km
【ペース】 平均 6'18"/km、 最高 5'17"/km
【心拍数】 平均 144rpm、 最高 159rpm
【天気】 快晴
【気温】 最高 28℃、最低 14℃
【コース】
ボルドーマラソン
f0199449_15194470.jpg


【コメント】
メドックマラソン(Marathon du Medoc)は
フランス ボルドーの
見渡す限りのブドウ畑のひろがるを丘陵を走り
ワイン醸造所(シャトー)を巡るマラソン
f0199449_15301910.jpg


f0199449_16273252.jpg


シャトー・ラフィット・ロートシルト(Ch.Lafite Rothschild)や
シャトー・ラトゥール(Ch.Latour)といった
第1級格付けを含む有名なシャトー29箇所を訪れ
美しい庭園や城のような建物を見ることが出来る
f0199449_1532461.jpg


シャトーはサービスエイドにもなっており
水のほかに普段飲めない高級ワインが振舞われる
食べ物もケーキ、フルーツに加え、
生牡蠣、ステーキ、アイスクリームなどがでる
f0199449_15324994.jpg


このような特徴からメドックマラソンは高い人気があるが、
ランナーに対するふれあいを保つため
15000人以上の希望者に対し
参加者は8500人に制限されている
約2割が海外からの参加者だが、
日本人にも人気が高く165人が参加していた
f0199449_15333890.jpg


最初は隣の国のフランスなので車で行こうと思ったが
ルーヴェンからボルドーまで
900kmあることが分かったのでTGVに変更
今週はフランスが鉄道も含めてストライキをしていたが
何事もなくボルドーまで到着

参加者はコミカルなコスチュームを着ないといけないという
ユニークなルールがある
今年のテーマはコミックヒーロー!
フランスで人気のマンガのコスチュームということで
ドラゴンボールかNARUTOの扮装も考えたが
目立ちそうな衣装をネットショップで調べたところ
マツケンの金のスパンコールの着物と鎧&兜が見つかった
マツケンサンバの着流しはさすがに走りにくいので
鎧&兜にした

非常に好評だった
1日でこんなに写真を撮られた記憶がない
コスチュームを見慣れている地元の人たちも
私の写真を撮っていた
スタート前とゴール後にはビデオカメラのインタヴューも受けた

他の参加者の衣装とともに紹介
ワンダーウーマン
f0199449_15354464.jpg


オズの魔法使い
f0199449_15363555.jpg


ミッキー&ミニー
f0199449_1537596.jpg


ミッキー&ミニー
f0199449_15375845.jpg


ローマ兵士
f0199449_15384932.jpg


チャーリーブラウンとペパーミントパティ
f0199449_15394029.jpg


ポパイ&オリーブ
f0199449_1542595.jpg


かえる
f0199449_15433856.jpg


ルフィー
f0199449_15455439.jpg


セーラームーン
f0199449_15462087.jpg


マリオブラザーズ
f0199449_15505536.jpg


ベルギーからオルバル修道院もきていた
f0199449_15472764.jpg


闘牛士
f0199449_15541727.jpg


原始人のキャラクターとドラミちゃん
f0199449_16132321.jpg


日本から来た人もドラミちゃんや坂本竜馬、新撰組、忍者、
ルパン3世、ガッチャマン、バレリーナ、悟空、チョッパー、
鬼太郎、花嫁衣裳など仮装を楽しんでいた

快晴のボルドーをポイヤックをスタートし、
サン・ジュリアン、サンテステフとまわり
再びポイヤックにゴールする
いままでワインのラベルでしか知らなかった地名が
身近なものになる
全てのワインを口に含む程度味わいながら
ほろ酔い状態で走る走る

応援の女の子
f0199449_1551541.jpg


応援のバンドも仮装
シャトーごとにバンドがいる
f0199449_15523321.jpg


エイドのおばさんも仮装
周りの観衆も陽気でフレンドリー
ランナーと一緒になってレースを楽しんでいる
よくアッレ!アッレ!シニー、シニーと声を掛けられた
最初は「シネーズ(中国人)がんばって」といわれていると思い
「ノン ジャポーネ」と答えていたが、
ゼッケンの「SHINICHI」を見て
シニーやシニーチと声を掛けてくれているのだと気づく

今日は誕生日
Tシャツの後ろには会社の人に教えてもらったフランス語で
「今日が私の50歳の誕生日」
ランニング中に「Happy Birthday」と声をかけられたこと数知れず
5回ほど ハッピーバースデーの歌の合唱を回りのランナーにしてもらった
単身赴任中の寂しさはあるが
フランスでマラソンをしながら誕生日をたくさんの人に祝ってもらう
f0199449_1619979.jpg


38km以降はシャトーを離れジロンド川沿いを走る
ここでは生牡蠣、ステーキが振舞われる
もちろん食べ放題
生牡蠣は実が薄く決して美味しいものではなかったが
マラソンで生牡蠣を出してくれる気持ちが嬉しい
5個食べた
f0199449_1620121.jpg


ステーキは本当に美味しかった
これも5個食べた
f0199449_16203732.jpg


さらに40km地点ではフェイスペインティングをしてくれる
f0199449_16211753.jpg


最後に41km地点でアイスクリームを食べてゴール

ゴール前はレッドカーペット
f0199449_1556458.jpg


ボルドーマラソンは世界で最も遅いマラソン大会と自称しているが、
私の記録も5時間11分
初マラソン並みのタイム
ただしこのマラソンは4時間以内で走っては満喫できない
ゆっくりとワインと景色と応援を味わった

ゴールの副賞はメダルと木箱入りワインとデイパック
メダル
f0199449_16214817.jpg


ワイン
f0199449_16221459.jpg


f0199449_16225184.jpg


デイパック
2010年9月11日土曜日と書いてあるのが嬉しい
f0199449_16232277.jpg


ゴール後もつづくホスピタリティ
ワイン、ビール、コーラ、コーヒーが飲み放題
ケーキ、フルーツ、チョコレート、レバーパテが食べ放題
さすがにワインよりもビール、コーラの方が人気があった
f0199449_16235838.jpg


おわり
シャトーは次回紹介
f0199449_16244181.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-09-12 15:44 | ランニング
<< メドックマラソン2 (シャトー巡り) ルーヴェンの通り8  由来不明 >>