人気ブログランキング |

個人的なランニング日誌です。生活や自然、歴史なども紹介いたします。
by totsutaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
ランニング
ルーヴェン
自転車
食べ物
暮らし
ベルギー
ビール
その他
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
お気に入りブログ
Be There Soon
淀川ランニングライフ
自省録
ライフログ
最新のトラックバック
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


アッピア街道とクラウディア水道橋

【走った距離】  18.8km
【今月の累積距離】  58.4km
【ペース】 平均 5'39"/km、 最高 5'16"/km
【心拍数】 平均 132rpm、 最高 158rpm
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 12℃、最低 3℃
【体重】 66.4kg
【コース】
ヘヴェレーの森
【コメント】
今回のローマ旅行で最も訪れたかった場所のひとつが
アッピア街道
f0199449_3354437.jpg

ローマ帝国中に張り巡らされ、
「すべての道はローマに通ず」と言われたローマ街道のなかで
最初に建設されたのがこのアッピア街道
ローマからアドリア海に面したブリンディシまで続く
笠松と糸杉とローマ時代の墓所が立ち並ぶ

イタリアを放棄するポンペイウスをカエサルが追った道
f0199449_336257.jpg

車の轍が残るオリジナルの敷石
f0199449_3374149.jpg

驚くべきことに今でもこの道は現役の道路として使われている
f0199449_3512513.jpg

アッピア街道沿いにある
サン・セバスティアーノ聖堂
ペテロとパウロにささげられた聖堂
二人の遺体も一時期このカタコンベに埋葬されていた
イタリア人の高校生と一緒に見学
f0199449_3381845.jpg

クラウディア水道
ローマに12本あった水道の8本目
全長68.9km
9.6kmが高々と築かれた高架水道を流れた
f0199449_33971.jpg

巨人兵のように草原にそびえる水道橋
水を通す通路が今でも残っている
f0199449_340089.jpg

ローマ人はこのような水道、街道を帝国全体に敷設
現代人の視点から見ても技術力の高さに驚かされる
竪穴、穴居に起居し、シャーマニズムに支配されていた
ガリア(フランス、スイス、ベルギー)人、
ゲルマン(ドイツ、オランダ)人はどれほど驚嘆したことだろうか
f0199449_341298.jpg

こちらは3本目のマルキア水道
全長91.6km
9.6kmが高架水道
f0199449_3415488.jpg

水道の水は飲料水に用いられるほか、
浴場(テルマエ)にも用いられた
大規模な公共ローマ浴場としては最初になるアグリッパ浴場跡
f0199449_3474365.jpg

水道は538年 水道橋を伝って侵入する蛮族を防ぐため
煉瓦とセメントで閉鎖された

ルネサンス時代になって「ヴィルゴ水道」が復活
トレヴィの泉をはじめとするローマ市内のほとんどの噴水は
この水道の水を使っている
f0199449_348890.jpg

ローマはローマ帝国の遺跡、彫刻と
ルネサンス時代の絵画、彫刻、建築にあふれた私にとっては夢のような都市
多くの教会見学はあきらめ、
遺跡とバティカンを中心に訪れた
3日間にしては効率的に見ることができたが
十分に咀嚼することができなかったのが心残り

塩野七生『ローマ人の物語』全15巻
「フォロ・ロマーノにて2回目の読了」にしたかったのだが
まだ第8巻「危機と克服」の途中
f0199449_5192767.jpg


ローマ旅行の報告はこれで終了
お付き合い頂きありがとうございました
f0199449_3485388.jpg


by totsutaki | 2010-04-06 04:35 | その他
<< 春の森のランニング ベルベット・イースター >>