個人的なランニング日誌です。生活や自然、歴史なども紹介いたします。
by totsutaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ランニング
ルーヴェン
自転車
食べ物
暮らし
ベルギー
ビール
その他
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
お気に入りブログ
Be There Soon
淀川ランニングライフ
自省録
ライフログ
最新のトラックバック
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ベルギーで最古の街 トンヘレン

【走った距離】  12.19km
【今月の累積距離】  12.19km
【ペース】 平均 5'46"/km、 最高 5'06"/km
【心拍数】 平均 135rpm、 最高 151rpm
【天気】 くもりのち雨 
【気温】 最高 15℃、最低 11℃
【体重】 66.3 kg
【コース】
運河沿い
【コメント】
トンヘレンはローマ帝国が建設した
ベルギーで最も古い街のひとつ。
今でもローマ時代の城壁跡が残る。
ローマ時代の発掘品の博物館がある。
ベルギー赴任前から訪れたかった街。

共和制ローマ末期のエブロネス族の族長「アンビオリクス」。
ユリウス・カエサルとの同盟に反旗を翻し、
冬営中のローマ1軍団を壊滅させた。
信頼を裏切ることを決して許さないカエサルによって
エブロネス族は根絶させられた。
19世紀のナショナリズム勃興の時代に
外国勢力を打ち破った英雄として復活。
トンヘレンのシンボル。
f0199449_324319.jpg

ガロ・ロマン博物館。
氷河期のネアンデルタール人から
ローマ時代の終焉までを展示。
f0199449_363266.jpg

ユリウス・カエサルによる征服。
当時のローマ市民兵。
背は低い。約160cm。
背の高いガリア人に対抗するため、兜に羽飾りをつける。
ガリア戦記の世界。
f0199449_3114798.jpg

帝政ローマによって建設された、アトゥアトゥカ・トングロルム。
f0199449_3145835.jpg

ローマ時代の街、村落、住居、
神殿、石像、日用品などの展示。
浴場、水道、セントラルヒーティング、
モザイクの床など高い文明。
ガリアのローマ化がよく分かる。
f0199449_3171360.jpg

f0199449_3174346.jpg

ゲルマン民族後の遺跡。
粗末な品物とともに葬られた墓の跡のみ。
西ローマ帝国崩壊により文明が急激に退化したことが分かる。
f0199449_32652100.jpg

ローマ時代の遺跡と中世の聖母教会。
f0199449_328674.jpg

f0199449_3285424.jpg

ローマ街道。
地元の建材を使用する方針。
このあたりは石畳ではなく砂利道だった。
f0199449_3311458.jpg

拡大。水はけが良いように砂礫のサイズを変えている。
f0199449_3331446.jpg

トンヘレンを囲むローマ時代の城壁跡。
ローマ帝国下での繁栄の象徴ではなく、
ローマ帝国境界を防衛する障壁(リムス)が
弱体化し、蛮族の侵入を防ぐために
やむを得ず建設されたもの。
「ローマ人の物語」(塩野七生)第12巻
「迷走する帝国」に説明あり。
f0199449_340969.jpg

f0199449_3403826.jpg

こちらは中世の城壁と城門。
f0199449_3413543.jpg


[PR]
by totsutaki | 2009-11-02 03:41 | ベルギー
<< 10月度の走行距離 紅葉の森のランニング >>