個人的なランニング日誌です。生活や自然、歴史なども紹介いたします。
by totsutaki
カテゴリ
全体
ランニング
ルーヴェン
自転車
食べ物
暮らし
ベルギー
ビール
その他
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
お気に入りブログ
Be There Soon
淀川ランニングライフ
自省録
ライフログ
最新のトラックバック
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

パーク修道院

【走った距離】  16.4km
【今月の累積距離】  243.225km
【ペース】 平均 6'42"/km、 最高 5'33"/km
【天気】 雨のち晴れ 
【気温】 最高 13℃、最低 7℃
【体重】 66.0kg
【コース】
リング1周
【コメント】
パーク修道院
f0199449_446288.jpg


12世紀に設立されたノルベール修道会の修道院
修道院とその施設がネーデルランドにおいて
最も完全に保存されている
f0199449_5114233.jpg


正式名称はデパルコ女子修道院
ブラバント公爵の元狩猟園だったため
パーク修道院と呼ばれる
多くの戦乱やフランス革命、2度の世界大戦を含む
900年間の歴史の荒波を乗り越え
今も信仰の拠点として存続している
f0199449_4463135.jpg


預言者ヨハネ教会
f0199449_4473079.jpg


内部
f0199449_4481075.jpg


ヨハネ門と水車小屋
f0199449_4484652.jpg


ノルベール門
f0199449_449980.jpg


墓地
ここにもカールタイスと同じような聖母マリアの洞窟がある
約100年前、フランスのピレネー山麓のルルドという村の洞窟に
マリアがあらわれるという奇跡があり、
マリアに対する信仰心から、
そっくりの洞窟が各地につくられたようである
f0199449_555015.jpg


f0199449_4494975.jpg


f0199449_512249.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-10-31 05:06 | ルーヴェン

ブリールベーク修道院

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  226.855km
【天気】 くもり
【気温】 最高 12℃、最低 7℃
【コース】
車で出勤のためランニングなし
【コメント】
ブリールベーク修道院
f0199449_17314828.jpg


ベネディクト派の僧侶によって12世紀に設立された
16世紀にオレンジ公ウィリアムの軍によって破壊されたが
その後再興
18世紀にもっとも栄えるが
18世紀末フランス革命軍により
解体され廃院になった
2001年から改修が進み、今は公園となっている

西門
f0199449_17325620.jpg


教会と墓地
f0199449_17335221.jpg


バイクツアーで数回訪れた
カフェ・ローゼンクランツ
f0199449_17423720.jpg


f0199449_1735569.jpg


f0199449_17344021.jpg


f0199449_17354756.jpg


近くのケッセルロー プロビンス公園
大きな池がありランナーが周回している
f0199449_1736345.jpg


f0199449_173657100.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-10-30 17:37 | ルーヴェン

カールタイス(カルトジオ会修道院跡)

【走った距離】  5.8km
【今月の累積距離】  226.855km
【天気】 くもり 
【気温】 最高 13℃、最低 7℃
【体重】 66.7kg
【コース】
会社まで最短
【コメント】
Kartuis
f0199449_4332453.jpg


1489年に設立されたカルトジオ会修道院跡
20世紀にはカプチン会の修道院があったが
2005年からKUルーヴェンが所有
f0199449_4344463.jpg


16世紀の中庭
f0199449_437825.jpg


2つの世界大戦の間に作られた聖母マリアの洞窟
f0199449_4374890.jpg


中庭を囲むキリストの受難の14面のレリーフ
f0199449_438961.jpg


リング近くの平和で怪しげなオアシス

[PR]
by totsutaki | 2010-10-29 04:38 | ルーヴェン

サン・フイヤン

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  221.055km
【天気】 雨 
【気温】 最高 12℃、最低 6℃
【コース】
車で出勤
【コメント】
最近はトラピストビールのオルヴァル、シメイレッド、ロシュフォール8、
ウェストマールデュベル、アヘルブロンドと
レフェのクリスマスビール、
サン・フイヤンをローテーションして飲んでいる

サン・フイヤンは先月のビール祭りで知ったビール 
万人受けはしないかもしれないが
爽やかな酸味が気に入っている
f0199449_6403481.jpg


ビール祭りの時のサン・フイヤンのおじさん
f0199449_6413147.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-10-28 06:43 | ビール

走ることについて語るときに僕の語ること

【走った距離】  5.8 km
【今月の累積距離】  221.055km
【天気】 くもり 
【気温】 最高 10℃、最低 6℃
【体重】 66.9kg
【コース】
会社まで最短
【コメント】
同じ会社の人が来月の初マラソンを目指して練習中
地元のランニングクラブの練習会で順調に距離を延ばしている
「今 ハルキ・ムラカミの
"What I Talk About
When I Talk About Running"を読んでいて
インスパイアを受けているの」とメールで教えてくれた

私の最も好きなエッセイのひとつでなので
メールを読んでうれしくなった

「走ることについて語るときに僕の語ること」は
作家 村上春樹が走るという行為について書いた本

気づく、気づかないにかかわらず、
われわれがランニング中に感じていることを
村上春樹のスタイルで教えてくれる

ランナーは彼の表現を実体験を通じて味わうという恩恵を受ける

再読、再々読したが
いつもランニングという行為の中の新しい気づきを与えてくれる

ゴッホの木を見てはじめて実物の樹木の美しさを知るように、
村上春樹の文章を読むことによって
ランニングをより深く味わうことができる
f0199449_4525777.jpg



特に共感できる文章を書き出した

痛みは避けがたいが、苦しみはオプショナル。

走ることは、僕がこれまでの人生の中で後天的に身につけることになった数々の習慣の中では、おそらく最も有益であり、大事な意味を持つものであった。そして二十数年間走り続けることによって、僕の身体と精神はおおむね良き方向に強化され形成されていったと思う。

人は誰かに勧められてランナーにはならない。人は基本的には、なるべくしてランナーになるのだ。

そう、ある種のプロセスは何をもってしても変更を受け付けない。僕はそう思う。そしてそのプロセスとどうしても共存しなくてはならないとしたら、僕らにできるのは、執拗な反復によって自分を変更させ(あるいは歪ませ)、そのプロセスを自らの人格の一部として取り込んでいくことだけだ。

100キロを一人で走りきるという行為にどれほどの一般的な意味があるのか、僕にはわからない。しかしそれは、「日常性を大きく逸脱してはいるが、基本的には人の道に反していない行為」の常として、おそらくある種特別な認識を、あなたの意識にもたらすことになる。その結果としてあなたの人生の光景は、その色合いや形状を変容させていくことになるかもしれない。多かれ少なかれ、良かれ悪しかれ。

若死をまぬがれた人間には、その特典として確実に老いていくというありがたい権利が与えられる。肉体の減衰という栄誉が待っている。その事実を受容し、それに慣れなくてはならない。

苦しいからこそ、その苦しさを通過していくことをあえて求めるからこそ、自分が生きているというたしかな実感を、少なくともその一端を、僕らはその過程に見いだすことができるのだ。生きていることのクオリティーは、
成績や数字や順位といった固定的なものにではなく、行為そのものの中に流動的に内包されているのだという認識にたどり着くこともできる。

アムステルダムマラソンのスタートシーン
f0199449_4533940.jpg


アムステルダムマラソンのゴールシーン
f0199449_4535611.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-10-27 04:54 | ランニング

シャンピニオンのセゴビア風

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  215.225km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 10℃、最低 1℃
【コース】
車で出勤のためランニングなし
【コメント】
ネットで見つけた調理法
ニンニクとオリーブオイルをいれたフライパンを火に掛ける
f0199449_5544132.jpg


シャンピニオン 今日は白と茶色の2色
f0199449_5552242.jpg


ニンニクが狐色になったところで
シャンピニオンをフライパンに入れ、
塩をふりかけ
バターを一片入れる
f0199449_5555616.jpg


5分ほど炒めてオリーブオイルを振りかける
レシピでは白ワインも入れるが、今日は無し
f0199449_5563347.jpg


出来上がり
スマーカラック!
f0199449_559311.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-10-26 05:59 | 食べ物

運河のJOG

【走った距離】  20.61km
【今月の累積距離】  215.255km
【ペース】 平均 6'11"/km、 最高 5'30"/km
【天気】 晴れ時々雨 
【気温】 最高 11℃、最低 0℃
【体重】 65.8kg
【コース】
リングと運河
【コメント】
運河沿いを特に目標ペースを決めずJOG
ひらめ筋と大腿筋に痛みはないが
ハムストリングと大殿筋に疲労が残っている

先週よりも紅葉がすすんだリングの公園
f0199449_14739.jpg


パーティハウス
f0199449_147233.jpg


ステラ・アルトワやレフ、ユピテル、フーハールデンを
醸造しているインベブ社
f0199449_148711.jpg


ルーヴェンとメッヘレンを結ぶ運河
f0199449_1483665.jpg


運河岸の鵞鳥
f0199449_1485834.jpg


ポプラ並木
f0199449_1491848.jpg


旋回橋で折り返し
f0199449_1494133.jpg


雨が降ってきた
f0199449_150771.jpg


反対側から見るポプラ並木
f0199449_1561952.jpg


リングにもどる
紅葉の桜並木
f0199449_1514383.jpg


ヘヴェルレーの朝市へ
f0199449_1522661.jpg


見たことのないキノコが並んでいた
f0199449_1525383.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-10-25 01:53 | ランニング

LSD

【走った距離】  23.23km
【今月の累積距離】  194.645km
【ペース】 平均 7'17"/km、 最高 6'42"/km
【天気】 くもりのち雨 
【気温】 最高 8℃、最低 3℃
【体重】 66.0kg
【コース】
ヘヴェルレー・ボスの森
【コメント】
今週の @runnerのメルマガ「BEST RUN!Vol.528」に
LSD(7~8分/km低速距離走)についての
鈴木彰コーチの解説があった

7~8分/KmLSDをおこなった結果、
プラス効果は得られても、マイナスになったということは
市民ランナー、エリートランナーともほとんどない

 「ゆっくり走れば速くなる」~と言い切るのは難しいが、
少なくても「ゆっくり走れないと、速くなれない」
「速いランナーは、ゆっくりでも走れる」のは確か
快適にゆっくり走れるだけの技術と筋力が
(マラソンの)基礎、基盤

ということなので
今日はリハビリもかねて
LSD(Long Slow Distanced)を試す

元気な状態で7分台で走るのは結構難しい
Garminでスピードを確認しながら走るが
油断をするとすぐにペースが上がる

特に退屈することも、脚に疲労が溜まることもなく
リラックスして走れた

以下はランニング中の風景

牧場の道
f0199449_5101610.jpg


オウデ・ヘヴェレーの村
f0199449_511594.jpg


ズート・ワーテルのカフェ
f0199449_5124263.jpg


ズート・ワーテルの水鳥
f0199449_5132140.jpg


聖母チャペル
f0199449_5135720.jpg


カウテル・ボスの森
f0199449_5143515.jpg


菜の花畑 芽が出たところ
f0199449_5151090.jpg


メールダール・ボスの森
馬に乗る人をたくさん見かけた
f0199449_5155420.jpg


ファールベークの村
f0199449_5162921.jpg


ヘヴェルレー・ボスの森
f0199449_517524.jpg


秋のアレンベリッヒ城
f0199449_5173711.jpg


秋のルーヴェン植物園
f0199449_5181118.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-10-24 05:18 | ランニング

eA式マラソン走力UPトレーニング

【走った距離】  5.8km
【今月の累積距離】  171.415km
【天気】 くもり 
【気温】 最高 10℃、最低 2℃
【体重】 67.2kg
【コース】
会社まで最短
【コメント】
ランニングのトレーニングの際に
参考にしているのが
鈴木 彰先生の
「eA式マラソン走力UPトレーニング」
f0199449_5152059.jpg


メルマガ「BEST RUN!」と
メールでのランニング指導(2-Athlete)の内容を
集大成した本

特徴は
1.20週で計画的に負荷を高め
  レースを走れる身体を作ること
2.LSD、JOG、ロング走、ミドルペース走、
  レースペース走などのいろいろな走りを
  組み合わせ、様々な筋肉をつけること
3.1週間の中でトレーニング→休養→
  回復→トレーニングという
  メリハリのある流れを作ること
4.無理をせず追い込まないこと
5.ランニングフォームの指導はほとんどない

春まではこの本を毎朝読んで
その日、その週のメニューを考えた
長居競技場で鈴木先生にサインをもらった本だが
読みすぎて本のページが外れかかっている

今回のアムステルダムでは目標のレベルまで
負荷をかけることができなかったが、
無理をしないという点では指導を守れた
f0199449_510760.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-10-23 05:10 | ランニング

バイクツアー納会

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  165.615km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 9℃、最低 1℃
【コース】
自転車で出勤
【コメント】
今日はバイクツアーの納会
25kmほど走って食事
f0199449_1364997.jpg


パーク修道院にて
f0199449_137214.jpg


このような石畳の道を走ることももうない
f0199449_1382218.jpg


ディナーはいつもの
ヘヴェレー駅そばのセインハイス
f0199449_13102717.jpg


f0199449_13113654.jpg


これはいのししの赤ワイン煮
ジビエ料理の季節になった
f0199449_1310485.jpg


美しいベルギーのバイクロードや
たくさんのカフェ、楽しい会話
フランキー先生をはじめバイクツアーのメンバーのおかげで
たくさんの楽しい思い出ができた
f0199449_13122675.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-10-22 13:12 | ランニング