個人的なランニング日誌です。生活や自然、歴史なども紹介いたします。
by totsutaki
カテゴリ
全体
ランニング
ルーヴェン
自転車
食べ物
暮らし
ベルギー
ビール
その他
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
お気に入りブログ
Be There Soon
淀川ランニングライフ
自省録
ライフログ
最新のトラックバック
検索
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

マドリード6 テッセン・ボルネミッサ美術館、ソフィア王妃芸術センター

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  287.555km
【天気】 くもり 
【気温】 最高 17℃、最低 11℃
【コース】
車で出勤のためランニングなし
【コメント】
プラド美術館のほかにテッセン・ボルネミッサ美術館と
ソフィア王妃芸術センターを訪れた

テッセン・ボルネミッサ美術館

久しぶりに印象派を見る
しかし一番良かったのは
パブロ・ピカソ
『鏡を持つアルルカン』と
サルバドール・ダリ
『目覚めの直前、柘榴のまわりを一匹の蜜蜂が飛んで生じた夢』

『鏡を持つアルルカン』
f0199449_6115142.jpg


『目覚めの直前、柘榴のまわりを一匹の蜜蜂が飛んで生じた夢』
f0199449_6122488.jpg


ソフィア王妃芸術センター
f0199449_6133562.jpg


スペイン出身のピカソ、ミロ、ダリの作品を多数鑑賞
特にピカソの『ゲルニカ』が素晴らしい
写真撮影禁止だったが
『ゲルニカ』だけは写真を撮らせてくれた

下絵、デッサン、製作中の変遷などからも
ピカソの苦心、エネルギーが伺える
f0199449_612598.jpg


左派の人民戦線政府と、
フランシスコ・フランコを中心とした右派の反乱軍とが争った、
スペイン内戦中の1937年、
バスク地方の小都市ゲルニカが
フランコの援軍のドイツ空軍に空爆され、
多くの死傷者を出した
この事件をモチーフに、ピカソは『ゲルニカ』を制作した
死んだ子を抱いて泣き叫ぶ母親、
狂ったように嘶く馬などが強い印象を与える
同年のパリ万国博覧会のスペイン館で公開された

『ゲルニカ』は長くアメリカのニューヨークMoMAに
預けられていたが、
王政復古しスペインの民主化が進んだ1981年、
遺族とアメリカ政府の決定によりスペイン国民に返された

[PR]
by totsutaki | 2010-09-30 06:13 | ランニング

マドリード5 プラド美術館2

【走った距離】  9.7km
【今月の累積距離】  287.555km
【天気】 くもり 
【気温】 最高 17℃、最低 11℃
【体重】  65.1kg
【コース】
会社まで最短
【コメント】
今日はプラド美術館のなかのスペイン画家の巨匠
ベラスケスとゴヤ

ベラスケスは17世紀、ゴヤは19世紀の画家である
プラド美術館正面のベラスケス像
f0199449_13202219.jpg


プラド美術館入り口に立つゴヤ像
f0199449_13205981.jpg


ディエゴ・ベラスケス

『バッコスの勝利(酔っ払いたち)』

光の当てかたがカラヴァッジョのよう
表情が魅力的
f0199449_1373398.jpg


『キリストの磔刑』

イエスの両足は重ねられることなく平行
杭で打ちつけられた両手の血がイエスの苦難を表す
f0199449_138143.jpg


『ブレダの開城(槍)』

1625年オランダのブレダを陥落させた場面
槍の列が印象的
f0199449_139739.jpg


『ラス・メニーナス(女官たち)』

ベラスケスの代表作にして最高傑作
フェリペ4世の娘である皇女マルガリータを中心に、
数人の女官たちを描いた集団肖像画
ベラスケスはマルガリータの成長とともに肖像画を多数描いた
それらはプラド美術館のほか、ウィーンの美術史美術館や
ルーブル美術館に所蔵されている
モーリス・ラヴェルは
ルーブル美術館の肖像画から着想を得て
「亡き王女のためのパヴァーヌ」を作曲した
f0199449_1395694.jpg


フランシスコ・デ・ゴヤ

『キリストの磔刑』

ベラスケスと同じ主題の作品
スペインを代表する二人の巨匠が同じ構図、
同じ配色の絵を描いている
スタイルやタッチの違いが分かり興味深い
f0199449_13104286.jpg


『裸のマハ』
『着衣のマハ』

小学生のとき親父と京都市立美術館で見たのを思い出す
絵は歳をとらない
大人用の入場券に『裸のマハ』が印刷され、
小人用の入場券に『着衣のマハ』が印刷されていた
f0199449_13113352.jpg


f0199449_1312375.jpg


『1808年5月2日、エジプト人親衛隊との戦闘』
『1808年5月3日、プリンシペ・ピオの丘での銃殺』

それぞれドラクロワの『民衆を率いる自由の女神』
マネの『皇帝マクシミリアンの処刑』に強い影響を与えた
銃殺されようとする男の手のひらに聖痕がある
銃殺刑を待つ人々≪生≫、
銃を向けられる男たち≪生と死の境界線≫、
血を流し大地に倒れ込む死体≪死≫、
≪生≫と≪死≫の対比が強烈
ゴヤは対仏反乱戦争を画題とした油彩画を4作品制作したが
2点『王宮前の愛国者たちの蜂起』『砲廠の防衛』は所在不明
f0199449_13145942.jpg


f0199449_13152174.jpg


『我が子を喰らうサトゥルヌス』
『砂に埋もれる犬』

ゴヤがマドリッド郊外の別荘≪聾の家≫に描いた
「黒い絵」と呼ばれる14枚の作品群の2枚
主題はゴヤ本人のみが知る
「黒い絵」連作を見るのも小学校以来だが再び強い衝撃を受けた
f0199449_1316145.jpg


f0199449_13165319.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-09-29 13:21 | その他

マドリード4 プラド美術館1

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  277.855km
【天気】 曇りのち雨 
【気温】 最高 14℃、最低 9℃
【コース】
車で出勤のためランニングなし
【コメント】
マドリードではプラド美術館と
テッセン・ボルネミッサ美術館、ソフィア王妃芸術センター
の3館を訪れた
今日はプラド美術館でのスペイン画家以外の作品の感想

フランドル、ネーデルランド

ロヒール・ヴァン・デル・ウェイデン、
ヒエロニムス・ボス、
ピーテル・ブリューゲルが非常に充実
フィリペ2世が権力にまかせて支配下の
フランドルから集めたのだろう

ロヒール・ヴァン・デル・ウェイデン

『十字架降下』
ミケランジェロのような躍動感
ロヒール・ヴァン・デル・ウェイデンは以前から好きな画家だったが
このような絵を描いているとは知らなかった
しかも実はこの絵はルーヴェンのアパート近くの
今は廃教会となっている聖母教会の石弓職人礼拝堂にあった
巡り巡って今はマドリード
往時のルーヴェンの繁栄がしのばれる
f0199449_7201568.jpg


聖母教会
f0199449_7284896.jpg


ヒエロニムス・ボス

『快楽の園』

左から天国、現世、地獄をボス特有の空想上の生き物とともに描く
f0199449_7211739.jpg



ピーテル・ブリューゲル

『死の勝利』

農民の祭りなど牧歌的な絵のイメージが強いが
この絵のようなショッキングな絵も描いている
無数の死神が人間を次々と襲う
f0199449_7215442.jpg


バロック

ピーテル・パウル・ルーベンス

『三美神』
いかにもルーベンスらしい作品
f0199449_722499.jpg



『愛の庭』
ルーベンスの家庭がモデルらしい
f0199449_7234679.jpg



『農民の踊り』
見ていて楽しい
f0199449_7241787.jpg



ヴェネツィア

ヴェネツィア派も充実
こちらはスペインが強引に収集したというよりは
ヴェネツィア共和国側が外交カードとして活用したのか

ティツィアーノ・ヴェチェッリオ

『ヴィーナスへの捧げもの』通称キューピッドたち。
無数のキューピッドがほほえましい
f0199449_7245870.jpg



『自画像』
シンプルな構図のなかに深い精神性が表されている
f0199449_7252932.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-09-28 07:25 | その他

マドリード3-マドリードのランニング2

【走った距離】  15km
【今月の累積距離】  277.855km
【天気】 快晴 
【気温】 最高 23℃、最低 12℃
【コース】
マドリード 
レティーロ公園からラス・ヴェンタス闘牛場
GARMIN FR205(GPS)のバッテリーが切れて計測できず
【コメント】
今日も夜明け前から走り出す
といっても7時半
距離を稼ぐにはもっと早い時間にヘッドライトをつけて
スタートすればいいのだが
暗い街を無理して走っても楽しくない
道に迷い易く、安全面もよく分からないので控えた

シベーレス広場
夜明け前の中央郵便局
f0199449_79088.jpg


独立広場
月とアルカラ門
f0199449_7101853.jpg


レティーロ公園
夜明け前のアルフォンソ12世像
f0199449_7105328.jpg


Madrid corre por Madrid(Madrid runs by Madrid)という
10キロレースがあった
たくさんのランナーがウォーミングアップをしていた
f0199449_7113795.jpg


ラス・ヴェンタス闘牛場
スペインがカルメンの国であることを改めて思い出す
f0199449_7123616.jpg


9/25のブログも加筆しました
よろしければご覧下さい

[PR]
by totsutaki | 2010-09-27 07:12 | ランニング

マドリード2-マドリードのランニング1

【走った距離】  11.49km
【今月の累積距離】  262.845km
【ペース】 平均 7'00"/km、 最高 6'21"/km
【天気】 晴れ
【気温】 最高 24℃、最低 9℃
【コース】
マドリード市内
f0199449_5465187.jpg


【コメント】
朝が暗い 7:30でもまだ暗い
8時ごろ明るくなり始める
スペイン広場から王宮を巡り、市街に入り、
マニョール広場を抜け、
美術館街のあるプラド通りを走り、
グラン・ヴィアにもどる
マドリードは坂道が多い

ランニング中のマドリッドの景観
徐々に明るくなっていく

夜明け前のグラン・ヴィア
f0199449_5484293.jpg


月とデボット神殿
紀元前2世紀のエジプトの神殿
アスワン・ハイ・ダム建設の際に
アブ・シンベル神殿移設に協力し水没を防いだことに
感謝してエジプト政府から贈られた
f0199449_549738.jpg


オエステ公園から見た
夜明けの王宮とアルムデーナ大聖堂
f0199449_550579.jpg


王宮
f0199449_551893.jpg


しべーレス広場から
レナーレス宮殿を望む
f0199449_5513014.jpg


プエルタ・デル・ソルのカルロス3世像
f0199449_5515560.jpg

[PR]
by totsutaki | 2010-09-25 14:07 | ランニング

マドリード1-マドリードに到着

【走った距離】  9.7km
【今月の累積距離】  251.365km
【天気】 くもり 
【気温】 最高 17℃、最低 8℃
【体重】 66.5kg
【コース】
リング1周
【コメント】
マドリッドに6時ごろ到着
目的は美術館めぐりと
ドン・キホーテの舞台を訪れること
ただし交通の便がよくないので
予定変更の可能性あり

マドリードはヨーロッパでロンドン、パリに次き
人口の多い都市
16世紀にスペイン帝国最盛期のフィリペ2世が
宮廷を移してから発展した、
比較的歴史の新しい都市

フィリペ2世は
ネーデルランドでは
圧政でアントワープの衰退を招き、
地中海では
ヴェネツィア共和国とともにレパントの海戦で
オスマン帝国を破った
「太陽の沈まぬ帝国」の君主
しかしアルマダの海戦ではその無敵艦隊がイングランドに敗れた

夜に散策しただけだが
美しく活気のある街

グラン・ヴィア(大通り)
f0199449_13192128.jpg


マヨール広場
f0199449_1320175.jpg


f0199449_13204356.jpg


プエルタ・デル・ソル
f0199449_13211816.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-09-24 12:59 | その他

キノコと中秋の名月

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  241.665km
【天気】 晴れ
【気温】 最高 24℃、最低 14℃
【コース】
車で出勤のためランニングなし
【コメント】
スーパーにもキノコが並びだした
3種類のキノコとシャンピニオン
大きめのシイタケと小さめのシイタケとヒラタケ
ベルギーでもシイタケはSHII-TAKE
レンジで温めてポン酢で食べたり
ガーリックオイルで炒めたりしている
f0199449_639264.jpg


今日はベルギーでも中秋の名月
f0199449_6394687.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-09-23 06:39 | 食べ物

ルーヴェンの通り11 人、街関係

【走った距離】  12.9km
【今月の累積距離】  241.665km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 22℃、最低 12℃
【体重】 66.5kg
【コース】
リング1周
【コメント】
今日は人、街関係の名前の通りを紹介

1.ユダヤ人通り Jodenstraat 
2.ノルウェー人通り Noormannenstraat 
3.パリ通り Parijsstraat 
4.フランダース人通り Vlamingenstraat 
5.アメリカ通り Amerikalaan 
f0199449_337123.jpg


1.ユダヤ人通り Jodenstraat 
ルーヴェンセンターの通り
昔ユダヤ人が住んでいたのかもしれない
f0199449_3381040.jpg


2.ノルウェー人通り Noormannenstraat
ランニング中にいつも横切る通り 
f0199449_3383884.jpg


3.パリ通り Parijsstraat 
アパートとアウデマルクト(旧広場)の間の
レストランが並ぶ通り
f0199449_339434.jpg


4.フランダース人通り Vlamingenstraat 
ナミュール街道とティーネン街道をつなぐ、公園横の通り
f0199449_3392537.jpg


5.アメリカ通り Amerikalaan 
アパートのそばのデイル川沿いの通り
f0199449_3394036.jpg









[PR]
by totsutaki | 2010-09-22 03:26 | ルーヴェン

アヘル・ブロンド8

【走った距離】  5.8km
【今月の累積距離】  228.765km
【天気】 くもり
【気温】 最高 20℃、最低 11℃
【体重】 67.2kg
【コース】
会社まで最短
【コメント】
7種類のトラピストビール
 オルヴァル
 シメイ
 ロシュフォール
 ウェストマール
 ウェストフレーテレン
 アヘル
 ラ・トラッペ
のうちで唯一飲んでいたなかった
アヘル・ビールを見つけた

第一次世界大戦中醸造を停止したが、
1998年にウェストマーレのトーマス神父を招いてビールの生産を再開
現在はロシュフォールのアントワーヌ神父が指導している

甘さ控えめ
切れがよい
f0199449_6115792.jpg


スーパーで手に入るトラピストビール
f0199449_6123161.jpg


表題とは関係がないが今日で500件目の投稿
よく続いたものだ
f0199449_6231217.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-09-21 06:12 | ビール

ルーヴェンの通り10 歴史上の出来事関係

【走った距離】  39.1km
【今月の累積距離】  222.965km
【ペース】 平均 6'14"/km、 最高 533'"/km
【天気】 くもり 
【気温】 最高 14℃、最低 9℃
【体重】 64.8kg
【コース】
リング5周
【コメント】
久しぶりにリングを5周
ただしペースが遅い
まじめにトレーニングが出来ていない証拠

昨日のシャトー・モンローズを続けて飲む
1日措いても透明感があまりそこなわれていないのに驚いた
少し酸味は増しているがこれはこれで美味しい
昨日飲んでしまったらよかったかと少し後悔したが杞憂だった
よいワインは1日措いても美味しいと聞いていたが
確かにその通り

今日は歴史上の出来事に関連した
通り、広場を紹介

1.いとも喜ばしき入城通り Blijde-Inkomststraat 
2.連合軍通り Bondgenotenlaan 
3.戦没者広場 Martelarenplein
f0199449_441921.jpg


1.いとも喜ばしき入城通り Blijde-Inkomststraat 

ティーネン門と図書館をつなぐ通り
14世紀のブラバント継承権争いに関係していると考えられる
なぜこの名前がついたのかは不明
f0199449_441302.jpg


Blijde Inkomstとはいとも喜ばしき入城
即位後初めて統治者が入場する際の儀式

14世紀のブラバンド公国領主 
ルクセンブルク公ヴェンツェル1世が
「いとも喜ばしき入城」の際に
ブラバント公、リンブルク公領を継承する協定に調印した
しかし義弟のフランドル伯ルイ2世が
公領の分割を主張したために争いになった

1356年ルイ2世は、突如ブリュッセルを占領し、
グランプラスの「星の家」の一番高い窓に自らの旗を掲げたが
市民が決起しフランドル伯の軍隊を追い払った
f0199449_4415488.jpg


そのきっかけをつくったのが
グランプラスに像のあるセルクラース
嵐が吹き荒れる夜に「星の家」の壁をよじ登り、
敵の旗をブラバンド公の旗と取り替えた
この勇気ある行為に市民たちの士気も一気に高揚し、
フランドル伯の軍隊の追い出しに成功した
しかしセルクラースは30年後待ち伏せしていた何者かに捉えられ、
舌と足を切りつけられ
数日間苦しんだ果てに亡くなった
彼の亡骸は「星の家」に運び込まれた
f0199449_4421313.jpg


2.連合軍通り Bondgenotenlaan 

ルーヴェンのセンターと駅を結ぶ1kmの通り
戦前はスタティ通りと呼ばれていた
第2次世界大戦中に破壊された
ルーヴェンのセンターを再開発する際に
直線道路に付け替えられ
連合軍どおりと改名された

ディースト街道とともにルーヴェンのショッピング街
フランダースで最もバスの通行の多い通り
1500本以上のバスが運行している 1分間に1台以上
f0199449_4424263.jpg


3.戦没者広場 Martelarenplein

第一次世界大戦の戦没者のための広場
ドイツ軍のレジスタントがここで処刑された
平和のモニュメントは1925年に建立され
2004年に修復された
f0199449_443891.jpg


モニュメントのレリーフ
f0199449_4432672.jpg


f0199449_4434738.jpg


f0199449_444598.jpg


f0199449_4442732.jpg


f0199449_4444722.jpg


f0199449_4451871.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-09-20 04:45 | ルーヴェン