個人的なランニング日誌です。生活や自然、歴史なども紹介いたします。
by totsutaki
カテゴリ
全体
ランニング
ルーヴェン
自転車
食べ物
暮らし
ベルギー
ビール
その他
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
お気に入りブログ
Be There Soon
淀川ランニングライフ
自省録
ライフログ
最新のトラックバック
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ルーヴェンの通り5  教会関係 その3

【走った距離】  12.9km
【今月の累積距離】  372.46km
【ペース】 平均 5'57"/km、 最高 5'27"/km
【心拍数】 平均 130rpm、 最高 147rpm
【天気】 くもり時々雨 
【気温】 最高 17℃、最低 8℃
【体重】 66.3kg
【コース】
リング1周
【コメント】
涼しくなってきた
朝は長袖のランニングウェアが恋しくなってきた

今日は教会関係の名前の付いた通りの3回目

1.騎士通り Riddersstraat 
2.枢機卿通り Kardinaalstraat 
3.首席司祭通り Dekenstraat
4.カルメル会修道士坂 Karmelietenberg 
f0199449_4292570.jpg


1.騎士通り Riddersstraat 
精霊通りからカエサルの丘に至る通りは騎士通りと呼ばれる
カエサルの丘の東端にテンプル騎士団の騎士館が12世紀末に設置され、
14世紀初めに聖ヨハネ騎士団に改組されたので
騎士とはテンプル騎士団または聖ヨハネ騎士団を指すと思われる
f0199449_434885.jpg


テンプル騎士団は、中世ヨーロッパで活躍した騎士修道会
団員が修道士であると同時に騎士だった
f0199449_4515722.jpg


12世紀初め、第1回十字軍で占領した聖地の守護のため
9人の騎士が集まったのが起源
ソロモン王のつくったエルサレム神殿の丘を宿舎にしたことから
テンプル騎士団と呼ばれた

テンプル騎士団は王族や貴族たちの財産を預り、
独自の金融システムを発達させた
聖地がイスラム教徒に奪回された後も
ヨーロッパ全域で金融活動を続けた
しかし1300年代初め、
債務の帳消しをはかるフランス王フィリップ4世によって
壊滅させられ資産を略奪された

フィリップ4世はフランス全土において
テンプル騎士団の会員を一斉に逮捕
不当な罪を「自白」するまで拷問を行った
騎士団は異端の汚名を着せられ、
資産は聖ヨハネ騎士団へ移され、
活動を全面的に禁止された
最高指導者たちはパリのシテ島の刑場で生きたまま火あぶりにされた
ひどい話である
f0199449_452313.jpg


聖ヨハネ騎士団は、11世紀に起源を持つ宗教騎士団
本来は聖地巡礼に訪れたキリスト教徒の保護を任務としたが、
聖地防衛の主力として活躍した
金融活動をおこなったテンプル騎士団と異なり
エルサレム陥落後もイスラム教徒と一貫して戦った
本拠地を移すに従ってロードス騎士団、マルタ騎士団とも呼ばれた
f0199449_4525182.jpg


テンプル騎士団の資産が没収されたとき、
かなりの部分が聖ヨハネ騎士団に与えられた
またイスラム教徒と戦う唯一の主要な騎士修道会だったため
西欧から多額の寄進を受けた

ロードス島では15世紀にエジプトのスルタン、
オスマン帝国のマホメット2世の襲撃を受けたが撃退した
しかし16世紀にオスマン帝国のスレイマン大帝が
400隻の船団と20万人の兵で来襲したときは
7千人で必死の防戦を行ったが、衆寡敵せず、
ついにロードス島を明け渡した
このあたりは塩野七生著「ロードス島攻防記」に詳しい
f0199449_4575668.jpg


本拠地をなくした騎士団はカール5世の斡旋により、
シチリア王からマルタ島を借用した
再びオスマン帝国の大船団に襲われるが
スレイマン大帝の死によって、辛うじて防衛した

18世紀末エジプト遠征のナポレオン・ボナパルトに
マルタ島を奪われ本部はローマに移った
現在も事務局はローマ市コンドッティ通り!にあり、
国連にもオブザーバとして参加する

2.枢機卿通り Kardinaalstraat 
運河通りから東に向かう通り
f0199449_431690.jpg


3.首席司祭通り Dekenstraat 
Dekenは毛布の意味もあるが首席司祭ととるべきだろう
f0199449_4323024.jpg


4.カルメル会修道士坂 Karmelietenberg
ナミュール街道から先日紹介した黒い姉妹通りに向かう通り 
カルメル会は、12世紀にパレスティナのカルメル山中に
巡礼者あるいは十字軍戦士が築いた修道院が起源
13世紀にカルメル会士たちは発祥地のカルメル山を離れ
ヨーロッパ中にカルメル会の修道院を立てていった
f0199449_4315463.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-08-31 03:22 | ルーヴェン

新車 オーステンデ ウエスト・フレーテレン

【走った距離】  16.74km
【今月の累積距離】  359.56km
【ペース】 平均 6'17"/km、 最高 5'45"/km
【心拍数】 平均 125rpm、 最高 138rpm
【天気】 くもり 
【気温】 最高 17℃、最低 7℃
【体重】 65.6kg
【コース】
リング2周
【コメント】
レンタカーが1年1ヶ月ぶりに交換された
車種は同じメルセデスのAクラス
前回はかなり使用されていたが今回は新車
グレードも上級になり、ホイールがアルミになった
f0199449_524537.jpg


さっそく北海に臨む港町オーステンデへドライブした
総距離は400km
f0199449_5403413.jpg


ピレリP6 195R55
今まで私が乗った車の中で最もロープロファイル 
高速のランプでの安定性が明らかに向上
今までほど後続車に抜かれなくなった
f0199449_5261571.jpg


燃費は低下すると思ったが、新車のためか逆に向上
前の車は7.31l/100km(13.7km/l)だったが
新車は6.61/100km(15.1km/l)

オーステンデは海岸沿いに高級ホテルやリゾート施設が並ぶ
北海沿岸のマリンリゾート
ベルギー王室が愛する“リゾートの女王”
ただし季節は秋
どんよりした空と強い風、
激しい波が打ち寄せる灰色の世界
f0199449_528867.jpg


f0199449_5283220.jpg


f0199449_529559.jpg


オーステンデ港
ドーバー海峡を渡ればその先はイギリス
第一次世界大戦中はドイツ軍に占領され、
ドイツ海軍のUボート基地があった
f0199449_5295412.jpg


オーステンデ駅
1838年、ブリュッセルと鉄道がつながり、
1846年からイギリスへ向けてフェリーが就航した
当時はイギリスに向けたヨーロッパの玄関だった
f0199449_53029100.jpg


聖ペトロとパウロ教会
国王レオポルド2世が20世紀初めに建立 
モデルはゴシック様式のケルンの大聖堂と
ネオゴシック様式のウィーンのヴォティーフ教会
f0199449_5312712.jpg


魚市場
舌平目が並ぶ
f0199449_5324416.jpg


シーフードのスタンド
フィッシャーマンズワーフのようにシーフードスタンドが立ち並ぶ


メニューも小エビのカクテル、蟹、フライ、ニシンの酢漬け、
スープなどバラエティに富んでいる
もちろんムール貝もオイスターもある
これを食べるのがオーステンデに来た目的
f0199449_533671.jpg


f0199449_5333178.jpg


f0199449_53452.jpg


f0199449_5344296.jpg


f0199449_535653.jpg


f0199449_5354347.jpg


まずシーフードカクテル
大きなロブスターが載っているが残念ながらこれはかまぼこだった
小えびは美味しい
f0199449_536753.jpg


次にフライ盛り合わせと巻貝のスープ
写真に写るカモメの足
写真を撮っている間に忍び寄り、
次の瞬間エビフライを奪い去った
巻貝のスープはスパイシーで美味しかった
食べる前はチャウダーのようなスープだと思ったが
もっとあっさりとしている
唐辛子の入った蜆汁のような感じ
名前が分からないのが残念
まだまだ食べたい料理があったが
これ以上入らないので諦めた
f0199449_5372140.jpg


オーステンデのあと、幻のトラピストビールを求めて
ウエストフレーテレンのカフェ「In de Vrede(平和)」を再び訪れる
今日も満員

ブロンド、ブライン8、ブライン12のうち
前回はブライン8を飲んだが、
今回はブライン12

味わいはブライン8と同様に芳醇かつキレがある
ブライン8と同様にロシュホール、ウエストマーレの系統のテイストで香りも良い
しかしブライン12はさらに主張が強い
甘みも目立たない
飲んだイメージはブランデーに近い
f0199449_5374974.jpg



イーペル再び
前回ネーメン門を訪れるのを忘れていたので再度イーペルへ
第1次大戦中に戦死し、遺体の見つからない
英国連邦の兵士5万5千人の名前が
広大なモニュメントの壁に刻まれている
しかし3万5千人はここに名前を刻むスペースがなく、
別のところに刻まれている
f0199449_5382782.jpg


f0199449_5385010.jpg


青空のイーペル
f0199449_5392653.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-08-30 05:40 | ベルギー

久しぶりにワイン


【走った距離】  24.12km
【今月の累積距離】  342.82km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 18℃、最低 12℃
【体重】 64.6kg
【コース】
リング3周
【コメント】
久しぶりにメドックが飲みたくなった
手ごろなオーメドック(高地メドック)を
DENONの普通の売り場で買う

Chateau Cambon la Pelouse
Haut-Medoc 2007

メルロー60%、カベルネ・ソーヴィニヨン35%、カベルネ・フラン
ボルドー格付け第3級シャトー・ジスクールの隣
コストパフォーマンスに優れたワイン
f0199449_6421941.jpg



まず香り
甘いアロマを楽しみ
スワーリングして豊穣なブーケを楽しむ
ただしそれほど香りはやや控えめ

次に味わい       
ヴィンテージが2007年なので若さは隠せない
またメルローベースなのでタニックではない
しかし軽い味わいの中で酸味とタンニンのバランスはよい
古刹の豪華絢爛な大聖堂ではなく
デザインの趣味の良いモダンな教会のようなイメージ

食べ物
ベーコンの薄切り
チーズ(パルミジャーノ・レッジャーノ)
パン(バゲット)
f0199449_1023460.jpg


チーズの方がワインより格上
今日の主役はパルミジャーノ・レッジャーノ

[PR]
by totsutaki | 2010-08-29 06:32 | その他

ルーヴェンの通り4  運河関係

【走った距離】  5.8km
【今月の累積距離】  318.7km
【ペース】 平均 5'33"/km、 最高 5'18"/km
【心拍数】 平均 125rpm、 最高 135rpm
【天気】 曇り時々雨 
【気温】 最高 18℃、最低 12℃
【コース】
会社まで最短
【コメント】
今日は運河に関係した通りを紹介

1.運河通り Vaartstraat
2.碇通り Ankerstraat
3.帆通り Zeilstraat
4.塩通り Zoutstraat
5.漁師通り Vissersstraat
6.魚広場 Vismarkt
7.砦通り Burchtstraat
8.船通り Schepenenstraat
f0199449_4541431.jpg


1.運河通り Vaartstraat
運河の港からルーヴェンの中心に至る道
鉄道ができるまでは運河が物流の中心
船で運ばれた荷物や乗客はこの道を通って街の中心に向かった
f0199449_4581314.jpg


運河の港
今はビール会社の建物がならぶ
f0199449_4584432.jpg


往時の港
f0199449_5401024.jpg


2.碇(いかり)通り Ankerstraat
運河付近の通りには船にちなんだ名前がつけられている
f0199449_5145100.jpg


3.帆通り Zeilstraat
この通りも船にちなんだ名前がつけられている
f0199449_521059.jpg


4.塩通り Zoutstraat
塩は運河からこの道を通って運ばれたのだろう
右側はステラ・アルトワやレフェ、フーハールデンなどの
ビールを醸造するインベブ社の本社
f0199449_53391.jpg


5.漁師通り Vissersstraat
運河で運ばれた魚は、運河どおりからこの漁師通りを通って
魚市場に運ばれた
f0199449_565165.jpg


6.魚広場 Vismarkt
昔はこの広場で魚市場が開かれた
f0199449_574122.jpg


魚市場の絵
f0199449_5232472.jpg


7.砦通り Burchtstraat
港とメッヘレン街道に挟まれたカエサル山には砦が築かれた
f0199449_5101169.jpg


砦は18世紀末に取り壊され、ケイゼルスベルヒ修道院となったが
今でも城壁が残る
f0199449_5103032.jpg


8.船通り Schepenenstraat
運河とはかなり離れた通り
なぜ船通りという名前がついたのかは不明
今はアパートが建つ
f0199449_5124723.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-08-28 05:12 | ルーヴェン

ルーヴェンの通り3  教会関係 その2

【走った距離】  12.9km
【今月の累積距離】  312.9km
【ペース】 平均 5'48"/km、 最高 5'27"/km
【心拍数】 平均 137rpm、 最高 163rpm
【天気】 くもり時々雨 
【気温】 最高 23℃、最低 18℃
【体重】 64.8kg
【コース】
リング1周
【コメント】
今日は教会関係の名前の付いた通りの2回目
名前の由来が分からないので通りの写真を紹介

1.精霊通り
2.十字架通り 
3.巡礼者通り 
4.司教通り 
5.僧侶通り 
6.贖罪通り 
7.黒い姉妹通り 
8.3人の天使坂 
9.聖母通り 
f0199449_512055.jpg


1.精霊通り Heilige-Geeststraat
直訳すると聖なる亡霊通り
ホグワーツ魔法魔術学校のようだが、精霊通りと訳すべき
聖霊は、キリスト教の三位一体である神の三つの位格のひとつ
鳩で表象される
通り沿いはアパート
f0199449_521438.jpg


2.十字架通り Kruisstraat
シント・ヤコブ教会横の通り
シント・ヤコブ教会はルーヴェン七不思議の呪われた鐘のある教会
残念ながら今は廃教会
f0199449_523690.jpg


3.巡礼者通り Pelgrimstraat
この通りもシント・ヤコブ教会横の通り
f0199449_525970.jpg


シント・ヤコブ教会
f0199449_519493.jpg


.司教通り Prelatenstraat
大学施設の通り
f0199449_532837.jpg


.僧侶通り Monnikenstraat
これも大学施設の通り
f0199449_53483.jpg


6.贖罪通り Penitentienenstraat
新しいアパートが立ち並ぶので再開発された地域
f0199449_541946.jpg


7.黒い姉妹通り Zwartzustersstraat
謂れのありそうな名前だが由来は分からなかった
写真で通りの右側は大べゲインホフ
f0199449_544989.jpg


8.3人の天使坂 Drie-Engelenberg
これも謂れがありそうだが不明
正面はアウデ・マルクト(旧広場)
f0199449_551942.jpg


9.聖母通り O.L.Vrouwstraat
聖母教会に向かう道
f0199449_554432.jpg


聖母教会
ここも廃教会
f0199449_5265590.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-08-27 05:05 | ルーヴェン

ルーヴェンの通り2  教会関係 その1

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  300km
【天気】 くもり時々雨
【気温】 最高 21℃、最低 15℃
【コース】
車で出勤したためランニングは無し
【コメント】
機会を見つけてルーヴェンの通りを紹介
今日は教会関係の名前の付いた通りの1回目

1.小さき兄弟会通り
2.カプチン・フランシスコ修道会通り
3.アイルランドの説教卿通り
f0199449_4564435.jpg


1.小さき兄弟会通り(Minderbroedersstraat)

通り沿いには大学施設が並ぶ
f0199449_51427.jpg


フランシスコ会は、アッシジのフランチェスコによってはじめられた
カトリック教会の修道会
「小さき兄弟会」の名で知られる
フランチェスコは1206年サン・ダミアーノ教会の十字架から
「早く行って私の壊れかけた家を建て直しなさい」との声を聞き、
まず教会の修復をはじめた
次第に互いに兄弟と呼ぶ同志が増え、
「小さき兄弟の修道会」と名乗るようになる

聖痕を受けるアッシジの聖フランチェスコ(ジョット・ディ・ボンドーネ)
聖痕(スティグマータ)は、キリストの受難において釘を打たれた左右の手足と、
ロンギヌスの槍によって刺された脇腹の5箇所に現れる
f0199449_4583378.jpg


2.カプチン・フランシスコ修道会通り(Kapucijnenvoer)

ルーヴェン植物園の前を通る毎日の通勤路
修道僧が歩いていた頃は周りは畑だったはず
f0199449_4595890.jpg


カトリック教会の教会刷新運動が活発化した16世紀、
アッシジの聖フランチェスコを範とし、
原点に立ち戻った厳格な清貧主義を徹底するため、
フランシスコ会から分派したカプチン・フランシスコ修道会が設立された

名前は修道服の頭巾(カプッチョ, cappuccio)に由来する
また、カプチン会はカプチーノ、僧帽筋の語源でもある

カプッチョをかぶったアルノルフィーニの肖像(ヤン・ファン・エイク)
f0199449_53747.jpg



3.アイルランドの説教卿通り(Ierse-Predikherenstraat)

アパートが立ち並ぶアイルランドの説教卿通り
f0199449_541578.jpg


アイルランドの説教卿とは
5世紀にアイルランドにキリスト教を広めた司教、
聖パトリキウス(英語名 聖パトリック)を指すと思われる

パトリキウスはウェールズで生まれた
幼少時にアイルランドの海賊にさらわれ、
奴隷としてアイルランドで羊の番をさせられた
その後神の声を聞き、お告げに従い牧場を脱走
ヨーロッパで神学を学ぶ
60歳の時、布教のため再びアイルランドを訪れキリスト教を広めた

命日3月17日はセント・パトリック・デイ 
今年のルーヴェンのセント・パトリック・デイ
f0199449_555070.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-08-26 05:05 | ルーヴェン

デスペラード、1q84

【走った距離】  12.9km
【今月の累積距離】  300km
【ペース】 平均 5'42"/km、 最高 5'24"/km
【心拍数】 平均 135rpm、 最高 158rpm
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 21℃、最低 9℃
【体重】 65.2kg
【コース】
リング1周
【コメント】
「デスペラード」
メキシコのビールのような名前のフランスビール
30歳以下のベルギー人のアンケートで2番目にクールなビールに
選ばれていたので飲んでみた
ちなみに1番は「ユピラー」
テキーラ入りペールラガーでアルコール度数は5.9%
テキーラの香りがいいが
甘みが強すぎてべたべたした感じ
切れがよくない
f0199449_4183335.jpg


ルーヴェンの本屋で見つけたオランダ語版の1q84
帰任後の楽しみの一つ
f0199449_4192162.jpg


こちらは過去の作品
f0199449_6272890.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-08-25 04:19 | ビール

リング逆向きランニング

【走った距離】  10.45km
【今月の累積距離】  287.1km
【ペース】 平均 5'56"/km、 最高 5'29"/km
【心拍数】 平均 127rpm、 最高 145rpm
【天気】 雨のち晴れ 
【気温】 最高 23℃、最低 11℃
【体重】 65.0kg
【コース】
リング1周
【コメント】
気分を変えてリングを逆向きに走る
見慣れた景色も新鮮に見える
ただしいつもの方向なら全ての交差点に信号があるが、
逆向きだと2箇所の交差点で信号がないことがわかった
危険なのでまたいつもと同じ向きに走ることにする
f0199449_4135376.jpg


f0199449_4165744.jpg


いつものビール工場の高架
目の前のカエサル山という丘に登る
f0199449_4145898.jpg


f0199449_4161079.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-08-24 04:17 | ランニング

野外博物館ボクレイク

【走った距離】  24.12km
【今月の累積距離】  276.65km
【ペース】 平均 5'59"/km、 最高 5'12"/km
【心拍数】 平均 137rpm、 最高 157rpm
【天気】 くもり 
【気温】 最高 26℃、最低 19℃
【体重】 64.6kg
【コース】
リング3周
【コメント】
24km走っても内側広筋の痛みは全くなかった
42kmではどうなるか分からないが
とりあえず問題はなさそう
ご心配いただいた皆様ありがとうございました
無理をせず85kmで歩いたのがよかったのか
ゴール後メディカルサポートの人に
マッサージとアイシングをしてもらったのが早期回復に効いたのか分からない
ただし普段痛まない別の大腿四頭筋が痛くなったので
まだ完治ではなさそう

ハッセルト近郊のボクレイク(Bokrijk)という野外博物館に行く
工業化の進展にともない失われゆく農村の風景を残すため、
リンブルク州政府が解体の危機にあるフランダースの建物を移築した
ベルギー版明治村
農家の母屋、納屋、厩舎、水車小屋、風車、教会、学校など
100以上の建物が20年以上かけて移築され、
フランダースの農村が再現されている
農民や牧師、警官、教師などに扮したキャストが
農作業や家事を再現している
ベルギー版ハーベストの丘

再現された農村
f0199449_493055.jpg


f0199449_410744.jpg


かやぶきの母屋
f0199449_4103515.jpg


風車
f0199449_411137.jpg


キャストのおばさん
f0199449_4114212.jpg


羊と羊飼いのおじさん
f0199449_4122322.jpg


キャストの牧師と警官
f0199449_413573.jpg


キャストのおじさんとおばさん
f0199449_4142338.jpg


広大な敷地内は馬車で移動
f0199449_415564.jpg


哀愁の漂う民謡
f0199449_4164420.jpg


ソフィーのような帽子屋さん
f0199449_4191660.jpg


フェルメールの絵のような光の差し込む部屋
f0199449_4213996.jpg


ホップ
やっぱりあった
f0199449_4243082.jpg


ロバ
f0199449_4223643.jpg


子豚
f0199449_4232894.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-08-23 04:24 | ベルギー

ルーヴェンの通り1 プロローグ

【走った距離】  10.77km
【今月の累積距離】  252.53km
【ペース】 平均 6'03"/km、 最高 5'26"/km
【心拍数】 平均 137rpm、 最高 143rpm
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 28℃、最低 18℃
【体重】 65.2kg
【コース】
ケッセルロー
f0199449_751697.jpg


【コメント】
ルーヴェンの通りには謂れのありそうな名前のものがあるので
以前から興味があった
先月日曜日にルーヴェンリング内の通りを調査した
全部で185箇所あり、
標識と通りを写真に収めてまわるのに21km 6時間半かかった
f0199449_76790.jpg


通りの名前は4種類
A 行き先が通りの名前 
B カトリックに関連した通りの名前
C 建物や施設、出来事に関連した通りの名前
D 人名が通りの名前

18世紀のルーヴェンの地図
この地図で赤い線が当時の建物と通り
これらの通りには上記区分A,B,Cの人名以外の名前が付いている
ここに載っていない通りは19世紀以降に作られた街の区画で
通りには主にDの人名が付いている
f0199449_77621.jpg



通り名の一例
 ビール醸造者通り
 砦通り
 精霊通り
 巡礼者通り
 贖罪通り
 騎士通り
 羊通り
など

今後紹介します

[PR]
by totsutaki | 2010-08-22 07:07 | ルーヴェン