個人的なランニング日誌です。生活や自然、歴史なども紹介いたします。
by totsutaki
カテゴリ
全体
ランニング
ルーヴェン
自転車
食べ物
暮らし
ベルギー
ビール
その他
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
お気に入りブログ
Be There Soon
淀川ランニングライフ
自省録
ライフログ
最新のトラックバック
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

7月度の走行距離、カラダスキャン

【走った距離】  19.42km
【今月の累積距離】  354.73km
【ペース】 平均 6'12"/km、 最高 5'31"/km
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 24℃、最低 14℃
【体重】 65.7kg
【コース】
ヘヴェレーの森
【コメント】
7月度のランニング距離トレンド
18日の距離が長いのは午前中のランニングとは別に午後LSDをしたため
f0199449_230224.jpg


過去からの毎月の累積ランニング距離トレンド
青が日本、黄色がベルギー
久しぶりに350kmを越えた
ただし昨年7月の400km以上に比べ見劣りがする
昨年の5月から7月は車もなく、海外にも出られず
ひたすら走っていた
f0199449_2332140.jpg


日々のランニング距離とランニングペースの関係
グレーが過去のベルギーでのデータ、
黄色が当月のベルギーのデータ
緑色が2007年度、赤色が2008年度
6月度
f0199449_2434310.jpg


7月度
f0199449_2442140.jpg


先月よりもペースが低下している
そろそろペースを上げないと...

7月度のカラダスキャンデータ

7月の体重の推移を分析
黄色が7月度のデータ
先月よりも減少
f0199449_2455646.jpg


基礎代謝の推移
中旬に急に減少 
心当たりはない
f0199449_2474812.jpg


筋肉率の推移
先月と同等
筋肉率が赴任以来低下している
ベルギーでは筋トレをしていないからかも
f0199449_2523990.jpg


体脂肪率の推移
先月よりもやや改善
f0199449_25458.jpg


今年のBMIの推移
先月よりも減少
f0199449_2555743.jpg


今年の内臓脂肪の推移
先月と同等
f0199449_2565228.jpg


今年の体年齢の推移
先月と同等
f0199449_2574222.jpg


ランニング中に見かけた光景2つ

セヴウェイに乗るおじさん
ときどき見かける
f0199449_3192222.jpg


ベルギーカラーでラッピングされた自転車
ナショナルデーのためのデコレーション?
f0199449_3202916.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-07-31 03:12 | ランニング

シント・ヘールタイ修道院

【走った距離】  6.73km
【今月の累積距離】  335.31km
【ペース】 平均 6'01"/km、 最高 4'55"/km
【天気】 くもり 
【気温】 最高 19℃、最低 11℃
【体重】 66.8kg
【コース】
会社往復最短
【コメント】
シント・ヘールタイ修道院(聖ゲルトルード修道院)
14世紀から16世紀にかけて建築される
18世紀末に閉鎖されたが第1次大戦後、再びベネディクト会修道院となる

釘を1本も使っていない塔は
17世紀に作られたルーヴェン7不思議のひとつ

聖ゲルトルードは7世紀のフランダースのベネディクト会の修道女
猫と旅人の守護聖人
f0199449_4434321.jpg


第2次世界大戦の爆撃で甚大は被害を受ける
f0199449_4441491.jpg


f0199449_4444354.jpg


現在の教会内部
f0199449_445623.jpg


コーラス席
色の濃い部分がオリジナル
色の明るい部分が空襲の損傷を作り直した部分
f0199449_4452897.jpg


こちらは第1次世界大戦中のシント・ヘールタイ修道院付近での市街地戦
f0199449_446640.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-07-30 04:46 | ルーヴェン

市庁舎

【走った距離】  7.91km
【今月の累積距離】  328.58km
【ペース】 平均 5'59"/km、 最高 5'23"/km
【天気】 くもり 
【体重】 66.2kg
【コース】
会社最短往復+森
【コメント】
旧市庁舎内部を紹介
f0199449_5165750.jpg


エントランスは市民の集会場として作られたが現在はレセプション会場
これは新年のレセプションの様子
f0199449_5184992.jpg


歴代市長の肖像画の飾られたサロン
f0199449_5192760.jpg


ウェディングルーム
ルーヴェン市民はこの部屋で結婚の申請をする
f0199449_5201265.jpg


市長室
f0199449_5205139.jpg


市議会室
ルーヴェン市議会だけでなく、ブラームス・ブラバント州議会も開催された
19世紀にネオ・ゴシック様式に改装された
壁にはルーヴェン史の中でも重要な4つのエピソードの絵がある
 貴族の特権の破棄(1360年)
 ブリュッセルで暗殺されたルーヴェン市長の亡骸の帰還(1360年)
 ルーヴェンカトリック大学の創設(1378年)
 シント・ペーター教会司教から憲章を受け取る市長(1425年)
f0199449_5212288.jpg


市議会室裏のディルク・ボウツの『皇帝オットーの裁判』のコピー
ボウツは1470年から1475年に死去するまでこの祭壇画の作成に没頭した
f0199449_5215270.jpg


本物はブリュッセルのベルギー王立美術館に展示されている
f0199449_5221740.jpg


屋根裏
壁面を飾る彫像は風雨によって浸食される
痛みがひどいものは新しい彫像に置き換えられ、
屋根裏に保管される
f0199449_5225054.jpg


地下室
フォンスケが飾られた階段を下りる
f0199449_5233712.jpg


奥は同期会のクラブルーム
f0199449_524789.jpg


中庭
f0199449_525253.jpg


彫像

ルーヴェンカトリック大学の守護聖人 聖母マリアと
ルーヴェンの守護聖人 ペテロ
f0199449_5244015.jpg


ナポレオン・ボナパルトとレオポルト1世
f0199449_5255064.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-07-29 05:25 | ルーヴェン

朝の空

【走った距離】  9.8km
【今月の累積距離】  320.67km
【ペース】 平均 6'01"/km、 最高 5'41"/km
【天気】 くもり 
【コース】
リング1周
【コメント】
5時半の空
朝が暗くなってきた
f0199449_12564065.jpg


f0199449_125762.jpg


f0199449_12574370.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-07-28 12:57 | 暮らし

ウエスト・フレーテレン

【走った距離】  6km
【今月の累積距離】  310.87km
【天気】 くもり 
【気温】 最高 20℃、最低 11℃
【コース】
会社まで最短
【コメント】
昨日の続き

昼食はイーペル近郊の
ウエストフレーテレンという村のカフェ「In de Vrede(平和)」
ここは幻のトラピストビール ウエストフレーテレンが飲める

トラピストビールの名称を使用できるのは7つの修道院(醸造所)のみ
写真左から
アヘル(ベネジクトゥス修道院)
ウェストフレテレン(シント・シクスタス修道院)
オルヴァル(オルヴァル修道院)
ロシュフォール(サン・レミ修道院)
シメイ(スクールモン修道院)
ウェストマール(ウェストマール修道院)
ラ・トラッペ(コニングスホーヴェン修道院)
オランダのラ・トラッペ以外はベルギーにある

このうち私が飲んだことがあるのは、
オルヴァル、シメイ、ロシュフォール ウェストマールの4種
これらは近所のスーパーで売っている

ボトルにラベルがないのがウエストフレーテレン
f0199449_2463224.jpg


ウエストフレーテレンを醸造するシント・シクスタス修道院は
業者への卸販売を行っていない
醸造量も少ない
つまり店では売っていない、カフェやレストランでも飲めない
買いたいときは修道院に電話予約をするが
いつ電話をしても話中で運がよくないと繋がらない

カフェもフランス国境近くのこの「In de Vrede」でしか飲めない
周りに何もない麦畑の中のカフェだが
多くの人で混みあう
f0199449_2531547.jpg


ブロンド、ブライン8、ブライン12のうちのブライン8を飲む

味わいは芳醇だが甘みを押さえている
トラピストビールの中ではウエストマールに近い
f0199449_2473360.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-07-27 02:47 | ビール

イーペルとトゥルネー

【走った距離】  12.56km
【今月の累積距離】  304.87km
【ペース】 平均 6'31"/km、 最高 5'26"/km
【天気】 くもり 
【気温】 最高 22℃、最低 12℃
【体重】 66.3kg
【コース】
リング1周
【コメント】
先日は東方にドライブしたが
今回は西方のイーペルとトゥルネーに行く
f0199449_61398.jpg


イーペルに行く

13世紀に繊維工業が発展
当時ブリュッセル、ヘントに次ぐフランドルの大都市
このころゴシック様式の巨大な繊維会館、
聖マルティヌス聖堂が建設された

繊維会館
f0199449_635591.jpg


聖マルティヌス聖堂
f0199449_663676.jpg


1914年第一次世界大戦が始まると、
ドイツ軍がベルギー北部から侵入
ルーヴェンとともに、イーペルも占領された
第1次イーペル戦
連合国軍は、戦力を立て直し、1914年11月にドイツ軍からイーペルを奪取
第2次イーペル戦
ドイツ軍は1915年4月から連合国軍に再攻撃を仕掛けた
この攻撃で人類史上最初の大規模毒ガス攻撃が行われた
使用された毒ガスは塩素
甚大な被害を受けた連合国軍は撤退、ドイツ軍が再び街を占領
1917年秋にはマスタードガスが戦闘に使用された
この毒ガスが使用されたのも人類史上初めて

不気味な毒ガスマスク
f0199449_674521.jpg


兵士はマスクを装着して戦った
宮崎駿の腐海のような光景、しかしこちらは現実
f0199449_681874.jpg


第3次イーペル戦
1917年7月から3度目の会戦
ドイツ軍塹壕にイギリス人、カナダ人などの混成連合国軍が突撃
3ヵ月にも及ぶ戦いで、両軍で50万人を超える犠牲者が出た
街は大砲や銃の砲火によってほとんど壊滅
f0199449_684581.jpg


戦後、繊維会館と市役所を含む中心街は、元と同じような設計で再建された
f0199449_692339.jpg


現在のイーペルは「平和都市」
友好都市は広島市

カナダは第1次、第2次世界大戦とのかかわりが少ないと思っていたのだが
イギリス連邦の一員として両大戦の連合国側に参戦している
ルーヴェン近郊でもカナダ人兵士の墓を見かける

化学兵器を最初に使用したのはドイツ軍だが、
イギリス軍、フランス軍も報復措置として
塩素ガス、ホスゲン、マスタードガスを使用
アドルフ・ヒトラーはイーペル近郊でイギリス軍の塩素ガス攻撃を受け一時失明
その後ナチスを組織し、ドイツの全権を握り、再度ベルギーに侵攻する

次にトゥルネーに行く

ローマ帝国時代に建設された街
ケルンとブローニュを結ぶ要綱の地としてマクシミアヌスが3世紀に砦を築いた
トンヘレンとならぶローマ時代から続く街だが
ローマ遺跡はない

5世紀にはメロヴィング朝フランク王国の初代国王クロヴィスが生まれた
フランスの起源 首都もトゥルネーに置かれた
15、16世紀はタペストリー、18世紀は磁器の生産で栄える
ローマ遺跡がないのは街の繁栄の証拠

f0199449_6103630.jpg

ノートルダム大聖堂1171年建設
5つの塔がそびえる
f0199449_6112988.jpg


現在は修復中
f0199449_612667.jpg


バラ窓
f0199449_6122997.jpg


ベルギー最古の鐘楼
ノートルダム大聖堂と鐘楼は世界遺産
f0199449_613261.jpg


トゥル橋
13世紀の城壁の名残
f0199449_6132579.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-07-26 06:13 | ベルギー

Beleuvenissen 4週目 Tropical

【走った距離】  9.4km
【今月の累積距離】  292.31km
【ペース】 平均 6'02"/km、 最高 5'32"/km
【心拍数】 平均 122rpm、 最高 145rpm
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 22℃、最低 12℃
【体重】 66.5kg
【コース】
リング1周
【コメント】
Beleuvenissen 最終週 Tropical
アウデマルクトでVaya Con Diosのステージを聴く
Vaya Con Diosは
アルバムの販売総数700万枚の
ベルギーで最も成功したグループ
トロピカルというよりもジャズ
ヴォーカルもギターもトランペットもヴァイオリンも聴かせる
今年のBeleuvenissenの中では最も気に入った

出遅れたので最初のうちは後ろのほうから見る
f0199449_6382285.jpg


ステージの様子
f0199449_6393359.jpg


ご興味があれば...

4週目になると半袖では肌寒くなってきた
夏の名残のステラ
f0199449_640080.jpg


翌朝
久しぶりに自転車バーを見た
朝から盛り上がっていた
f0199449_64041100.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-07-25 06:40 | ルーヴェン

アーヘンとマーストリヒト

【走った距離】  17.13km
【今月の累積距離】  282.91km
【ペース】 平均 6'15"/km、 最高 5'48"/km
【心拍数】 平均 112rpm、 最高 150rpm
【天気】 くもり一時雨 
【気温】 最高 22℃、最低 12℃
【体重】 66.2kg
【コース】
リング2周
【コメント】
ドイツのアーヘンとオランダのマーストリヒトまで車でいく
f0199449_732897.jpg


アーヘンはローマ帝国時代、
風呂好きのローマ人が温泉保養地として発展させた街
8世紀末にフランク王国のカール大帝が王宮を置いた
カール大帝は西ヨーロッパの大部分を統一した
アーヘンは当時のヨーロッパの首都だった
f0199449_74380.jpg


アーヘン大聖堂
786年にカール大帝がアーヘンの宮殿教会を建設
本人もこの大聖堂に埋葬されている
f0199449_7112757.jpg


八角形ドームは残念ながら改装中
それでも非常に豪華な装飾が伺えた
f0199449_712699.jpg


聖歌隊ホールのステンドグラス
f0199449_714777.jpg


f0199449_7143660.jpg


宝物館
宝石で飾られたカール大帝(シャルルマーニュ)の胸像
f0199449_7194650.jpg


聖遺物
左からキリストが鞭打ちされたときのロープ
キリストのベルト
聖母マリアのベルト
f0199449_7214366.jpg


市庁舎
f0199449_7221234.jpg


昼食
ソーセージとザワークラフトとマッシュポテト
いかにもドイツ的な食べ物だがなぜかソースの味が
オタフクソースそっくり
f0199449_7225265.jpg


パン屋で白ぱん、マーケットでブルーベリーを買う
f0199449_7233853.jpg


f0199449_7243840.jpg



マーストリヒトはオランダ マース川沿いの河港都市
アーヘンと同じようにローマ帝国が交通の要衝として発展させた街
また欧州連合の創設を定めたマーストリヒト条約が
1991年にまとめられた都市でもある
期待以上に美しい街だった

マース川から眺めるマーストリヒト
f0199449_1513363.jpg


地獄門(Helpoort)
ペストが流行したとき患者はこの門を通って城壁外に隔離された
f0199449_1531570.jpg


城壁
f0199449_1534770.jpg


シント・セルヴァース教会
f0199449_1542451.jpg


聖母教会
f0199449_1553788.jpg


ろうそくに照らし出されるマリア像
f0199449_1562284.jpg


市庁舎
f0199449_156592.jpg


カフェ
f0199449_1573577.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-07-24 07:01 | その他

シント・ペーター教会

【走った距離】  17.1km
【今月の累積距離】  265.78km
【ペース】 平均 5'52"/km、 最高 5'30"/km
【天気】 くもり 
【気温】 最高 24℃、最低 13℃
【体重】 65.5kg
【コース】
リング2周
【コメント】
シント・ペーター教会
アパートから望む
f0199449_5453826.jpg


リングから望む
f0199449_546377.jpg


10世紀末に小さな教会が建てられたのがはじまり
ルーヴェンが繁栄した15世紀に現在の教会が建設された
最初の設計では3つの尖塔がそびえ立つ予定だったが
強度が確保できず、今のような姿になった

オリジナル設計案
f0199449_5463695.jpg


広大な内部
装飾は少なくシンプル
f0199449_5465968.jpg


過去の内部の絵
昔からシンプルだった
f0199449_5472443.jpg


第1次世界大戦中のドイツ軍侵攻によって大破し、屋根が落ちた姿


f0199449_548163.jpg

同じ設計者のモンスのウォードリュー教会
もし戦災に遭わなかったらシント・ペーター教会もこのような姿だっただろう
f0199449_5484778.jpg


1999年ユネスコの世界遺産ベルギーとフランスの鐘楼群に認定された。

美術品
ディルク・ボウツ
最後の晩餐
f0199449_5493449.jpg


聖エラスムスの殉教の三連祭壇画
f0199449_5502161.jpg


イエスの頭部
12世紀の作品
1914年の戦災で消失したが、頭部だけが後に発見された
f0199449_55127.jpg


聖母像
聖母はルーヴェンカトリック大学の守護聖人
第2次世界大戦で破損したため再製作された
f0199449_5514878.jpg


ペテロ像
消失したパイプオルガンのマスコット
ペテロの名前のついた教会だがペテロの像はこれしかない
f0199449_5521753.jpg



ジャックマール(鐘を打つ人) 
1988に作られた
名前は"Master Jan”
f0199449_5524756.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-07-23 05:52 | ルーヴェン

ナショナルデー

【走った距離】  17.1km
【今月の累積距離】  248.68km
【ペース】 平均 5'56"/km、 最高 5'39"/km
【心拍数】 平均 132rpm、 最高 144rpm
【天気】 くもり 
【気温】 最高 26℃、最低 11℃
【体重】 65.3kg
【コース】
リング2周
【コメント】
今日はベルギーのナショナルデー(建国記念日)
レオポルト1世が1831年7月21日初代国王に就任

この機会にベルギーの歴史を簡略化して理解する

4世紀まではローマ帝国
ただし3世紀以降の帝国の後退した境界線が、
ゲルマン系のフランダース地方とラテン系のワロン地方の境界の起源となった
中世はフランク王国が支配
最盛期は9世紀初めのカール大帝
10世紀には封建国家が分立
フランドル伯領、ブラバント伯領など
15世紀から18世紀はハプスブルク家が支配
オーストリアとスペインが支配
19世紀初めはフランスが支配
フランス革命後ナポレオン帝政期までの30年間
その後15年間オランダが支配
ナポレオン没落後のウィーン会議で
オランダ中心のネーデルラント連合王国に統一される(1815年)
1830年市民義勇隊600人がオランダ支配に反対し、オランダ軍に倒される
これを機にベルギーが総決起し臨時政府を樹立
ベルギー独立
ロシア、オーストリア、プロシア、フランス、イギリスの5大国によるロンドン会議で
ベルギーの独立を認め、永世中立国とすることに決定
ドイツから迎えたレオポルト1世が1831年7月21日初代国王に就任
直接的にはオランダからの分離だが、
450年間続いた外国支配から独立しとことのほうが(きっと)重要

ちなみにレオポルト1世はドイツ、イギリス国籍を持ち先妻はイギリス王女、
死別後はフランス皇女と再婚

年表
f0199449_530226.jpg


ブリュッセルに出かける
出かけるのが遅かったので国王や軍隊のパレードは見逃したが
軍との触合いの場があった
日本ではあまり見られない風景

地雷探知
f0199449_531262.jpg


戦闘機(F-16)のコックピットに乗せてもらえる
f0199449_5335856.jpg


カモフラージュのフェイスペインティング
f0199449_5343978.jpg


竹馬のパレード
ブリュッセルのイベントでよく登場する
f0199449_536886.jpg


今日は王立美術館も入館料が1ユーロ
右側の壁の大きな絵が
1830年に市民義勇隊とオランダ軍の戦いの絵
f0199449_5364642.jpg


小便小僧はナショナルデーのコスチュームではないかと期待したのだが
アコーディオンを持っていた
ナショナルデーとは関係がなさそう
f0199449_537856.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-07-22 05:37 | ベルギー