個人的なランニング日誌です。生活や自然、歴史なども紹介いたします。
by totsutaki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ランニング
ルーヴェン
自転車
食べ物
暮らし
ベルギー
ビール
その他
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
お気に入りブログ
Be There Soon
淀川ランニングライフ
自省録
ライフログ
最新のトラックバック
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

オランダ語合格

【走った距離】  13.1km
【今月の累積距離】  238km
【ペース】 平均 5'46"/km、 最高 5'27"/km
【心拍数】 平均 131rpm、 最高 152rpm
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 28℃、最低 14℃
【体重】 66.6kg
【コース】
リング1周
【コメント】
オランダ語試験の結果
 文法     33/40(82.5%)
 リスニング 10/20(50%)
 文章作成   6/10(60%)
 会話     18/30(60%)

 合計     67/100(67%)

不得意なリスニング、会話を文法で補った
作戦通りの結果

クラス最高の88%と比べるとかなり低いが
実力相応

単語、文法は覚えることができるが
覚えた単語と耳から入る言葉がまだ結びつかない

Breakthroughコース
合格証書
f0199449_1311411.jpg

お祝いのシャンパンパーティでレニルデ先生、クラスメートと
最初は生徒が25人いたが
合格したのは11人
それでも他のクラスに比べると多い
先生、クラスメートに恵まれた
f0199449_13122178.jpg

パーティの後
スペイン人、ブラジル人、イタリア人の学生と
アウデマアルクト(旧広場)でスペイン-ポルトガルを観戦
アウデマアルクト全体がパブリックビューイング会場になっていた
f0199449_13124398.jpg


[PR]
by totsutaki | 2010-06-30 13:14 | ベルギー

ANNO

【走った距離】  13.3km
【今月の累積距離】  224.9km
【ペース】 平均 5'30"/km、 最高 5'17"/km
【心拍数】 平均 130rpm、 最高 150rpm
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 29℃、最低 16℃
【体重】 67.4kg
【コース】
リング1周
【コメント】
おなかにレンガを抱いて生まれてきたといわれるほど
家への愛着の深いベルギー人
家のファザードに築年や改装年を示す西暦を飾る

AnnoはAnno Domini(アンノー・ドミニー「主の年」AD、つまり西暦)を表す
f0199449_6302738.jpg

ルーヴェンを歩くと築年が1920年から1922年の建物が多いことに気づく
f0199449_6305644.jpg

f0199449_6312453.jpg

f0199449_631533.jpg

f0199449_6321382.jpg

1914年6月28日のサラエヴォ事件に端を発した第一次世界大戦は
戦線を拡大し、8月には中立国ベルギーにドイツ軍が侵攻した
1914年8月19日ドイツ軍がルーヴェンを占領
次第に過激化したドイツ軍によりルーヴェンは焼き払われた
1000戸以上の家が破壊され、教会は宝物を失った
30万冊以上の中世の蔵書を誇ったKUルーヴェン図書館は
5日間燃え続け瓦礫と化した

ドイツ軍の破壊の様子を伝える絵
f0199449_6511230.jpg

奇跡的に残った市庁舎
f0199449_6330100.jpg

瓦礫の山となった繁華街のディーステストラート(ディースト街道)
f0199449_6332247.jpg


ドイツも第2次世界大戦で焦土と化したのは
ベルリン、ケルン、ドレスデンで見たとおり

ドイツ軍による破壊を示すプレート
1914という数字と剣とトーチカ
殆どの建物にはめ込まれている
f0199449_6372764.jpg


[PR]
by totsutaki | 2010-06-29 06:37 | ルーヴェン

ロードバイクベルギー選手権観戦

【走った距離】  18.6km
【今月の累積距離】  211.6km
【ペース】 平均 5'56"/km、 最高 5'36"/km
【心拍数】 平均 133rpm、 最高 147rpm
【天気】 快晴 
【気温】 最高 29℃、最低 16℃
【体重】  65.8 kg
【コース】
リング2周
【コメント】
今日はTVでスポーツ観戦
W杯ドイツ-イングランド戦と
ルーヴェンで開催されたロードバイクベルギー選手権
を見る

ロードバイクベルギー選手権
f0199449_2185096.jpg

ロードバイクのチャンピオンシップは昨年と同じく
リングとセンターと運河を結ぶコース14.1キロを13周回する
トータル183.3キロ
f0199449_2195039.jpg

ボンドヘノーテンラーン(連合軍通り)
f0199449_220157.jpg

駅前
f0199449_2214854.jpg

シント・ペーテル教会前
f0199449_2221669.jpg

ステラ・アルトワのスタンドがレースコース沿いに建つ
午前中のランニング中は飲めなかった
レース中はビールを飲みながら観戦
f0199449_2224273.jpg

W杯が始まる4時からはアパートに戻り、TVでバイクレースを観戦

上空からのルーヴェンの映像
ルーヴェンセントラル
f0199449_223797.jpg

運河
f0199449_2232965.jpg

ステラアルトワ工場前の坂道
f0199449_2241852.jpg

ベゲインホフ
f0199449_2254358.jpg

ドイツが4点目を入れたところで
トップ選手のゴールを見るために出かけたが
観客で混雑をして選手を見ることができなかった
トップは優勝候補のStijn Devolder選手
約4時間50分
平均時速38km
f0199449_2261149.jpg

今日のルーヴェンは快晴
レース後、日焼けとビールで顔を真っ赤にしてみんな帰途につく
市庁舎とテレビ中継のヘリコプター
f0199449_2265463.jpg


[PR]
by totsutaki | 2010-06-28 02:20 | 自転車

各地のベゲインホフ

【走った距離】  16.7km
【今月の累積距離】  193km
【ペース】 平均 5'52"/km、 最高 5'33"/km
【心拍数】 平均 131rpm、 最高 145rpm
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 27℃、最低 14℃
【体重】 65.7kg
【コース】
リング2周
【コメント】
昨日はルーヴェンのベゲインホフを紹介したので
フランダース各地のベゲインホフを紹介

ブリュッヘのベゲインホフ
ヴェネツィア共和国が
1204年にコンスタンティノープルを征服して
ラテン帝国を樹立したとき、
初代皇帝となったフランドル伯ボードワンの娘、
マルグリット・ドル・コンスタンティノープルが1245年に創設
独身、または夫を失った女性が平安に暮らせるように
共同生活施設が創設された
f0199449_331556.jpg

17世紀の生活を再現した家
f0199449_333783.jpg

ヘントのベゲインホフ
上記マルグリッドの姉、ジャンヌが創設
f0199449_34663.jpg

f0199449_343051.jpg

メッヘレンのベゲインホフ
f0199449_345894.jpg

f0199449_352357.jpg

リールのベゲインホフ
f0199449_35588.jpg

f0199449_362117.jpg


[PR]
by totsutaki | 2010-06-27 03:07 | ベルギー

ベゲインホフ

【走った距離】  13.0km
【今月の累積距離】  176.3km
【ペース】 平均 5'33"/km、 最高 5'11"/km
【心拍数】 平均 135rpm、 最高 152rpm
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 26℃、最低 14℃
【体重】  66.7kg
【コース】
リング1周
【コメント】
ベゲインホフは、中世、十字軍などの遠征の間、
残された女性達が集まって生活した、
ベルギー・フランダース地方特有の自治体

ベギン会修道院とも呼ばれるが
住人は必ずしも尼僧ではなく、私有財産をもつこともできた

現在も30箇所以上のベゲインホフが残っており、
ベルギー政府から推薦された26箇所のうち、
13箇所が1997年に世界遺産として登録された

ベルギー最大のルーヴェンのベゲインホフ
13世紀から17世紀にかけて建設された
18世紀にベギン会の活動が禁止されたためスラム化した
1963年にルーヴェン・カトリック大学に譲渡され、修復された
現在は大学関係者の宿舎

入り口
f0199449_5373819.jpg

ヴェネツィアのカンポのような井戸のある広場
f0199449_538864.jpg

f0199449_5431255.jpg

f0199449_538597.jpg

f0199449_5395331.jpg

f0199449_5403037.jpg


[PR]
by totsutaki | 2010-06-26 05:40 | ルーヴェン

となりが工事4

【走った距離】  13.3km
【今月の累積距離】  163.3km
【ペース】 平均 5'42"/km、 最高 5'26"/km
【心拍数】 平均 136rpm、 最高 155rpm
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 27℃、最低 14℃
【体重】 66.9kg
【コース】
リング1周
【コメント】
6月2日以降の進捗
地上階の床にコンクリートを徹夜で流し込む
f0199449_459188.jpg

f0199449_4594282.jpg

細いスチールの柱を立てて梁を張る
壁はれんが
f0199449_51523.jpg

見るからに重そうなコンクリート板を載せていく
梁の浅い縁に掛けているだけ
小さな地震でも板が落ちそう
日本では考えられない構造
f0199449_522857.jpg


[PR]
by totsutaki | 2010-06-25 05:02 | 暮らし

アンヌヴォワ城

【走った距離】  13.3km
【今月の累積距離】  150km
【ペース】 平均 5'46"/km、 最高 5'22"/km
【心拍数】 平均 131rpm、 最高 153rpm
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 26℃、最低 13℃
【体重】 66.8kg
【コース】
リング1周
【コメント】
アルデンヌ地方ムーズ川渓谷の中腹に建つ、
噴水と庭園が美しい17世紀の城館
f0199449_418340.jpg

f0199449_4223582.jpg

城館の前の池 まさに明鏡止水
f0199449_41837100.jpg

水面に映る白鳥
f0199449_4214269.jpg

貯水池からの高低差を利用した噴水
ポンプは一切使わない
f0199449_423277.jpg

f0199449_4234451.jpg

人を全く恐れない貯水池の黒鳥f0199449_4241674.jpg


[PR]
by totsutaki | 2010-06-24 04:24 | ベルギー

かんぺいさんアースマラソン再開

【走った距離】  5.7km
【今月の累積距離】  136.7km
【ペース】 平均 5'52"/km、 最高 5'43"/km
【心拍数】 平均 130rpm、 最高 143rpm
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 23℃、最低 12℃
【体重】 66.9kg
【コース】
会社まで最短距離
【コメント】
前立腺がんの放射線治療終了後、
トルクメニスタンにとんぼ帰り
副作用の痛みが続く中を
50℃以上の砂漠を毎日40kmランニング
夢を実現する強い精神力に感服する

ランニング前、疲労や寝不足で気持ちが乗らないとき、
寛平さんのことを考え、勇気をもらう

夏至が過ぎた
これから再び日が短くなる
f0199449_41429.jpg

f0199449_421595.jpg


[PR]
by totsutaki | 2010-06-23 04:02 | ランニング

ベルギーの本

【走った距離】  13.0km
【今月の累積距離】  131.0km
【ペース】 平均 5'42"/km、 最高 5'27"/km
【心拍数】 平均 136rpm、 最高 148rpm
【天気】 くもり 
【気温】 最高 19℃、最低 7℃
【体重】 66.9kg
【コース】
リング1周
【コメント】
昨日はベルギー アントワープへの招待を紹介したので
今日はこれまでに購入した、その他のベルギー本を紹介
単なるガイドブックではなく
ベルギーの生活、文化、風土を教えてくれそうな本を購入している
本の種類は少なく、殆どが絶版である 
アマゾンで入手している

西尾忠久(文)/内山 正(絵)
ベルギー風メグレ警視の料理
東京書籍
1992年

タイトルの通りメグレ警視の小説の舞台や
作者シムノンに関わりのある土地をめぐり、
その地の料理の紹介をする本
単なるグルメ本ではなく紀行文としても秀逸
リエージュではこの本で紹介された教会や街角を巡った
デュルビュイのいのしし亭も参考になった
18年前の本だが、
リエージュ、アルデンヌ、ブリュッセル、ヘント、メッヘレンの姿は
今も変わらない
これもヨーロッパの魅力
f0199449_4431992.jpg

ヨーロッパカルチャーガイド
ベルギー 町を歩こうビールを飲もう
トラベルジャーナル
1999年


社会、政治、経済、移民問題から
王室、住宅、買い物などの暮らし、
音楽、映画、文学、漫画などの文化までを
昨日紹介したトビイ ルツさんなどのベルギー通が論じる
10年前の本だがベルギーを知るには今も最適の参考書
f0199449_4435131.jpg

波勝一廣
ベネルクス夢幻
三一書房
2002年


ブリュッセルの日本人学校を経営していた著者が
アルデンヌ、フランダース、オランダ、
ルクセンブルクなどを訪れる紀行文
素人の視点で文化、歴史を論じる
f0199449_445435.jpg

千家利休
ブリュッセルのカフェで
ベルギーの静かで質素な豊かさ
新風舎
2006年


派遣教師としてブリュッセルの日本人学校に
3年間勤務した公立小学校教員の著者が、
滞在中に考えたことをまとめた本
ベルギーの日曜日、買い物、学校など
日々の生活についてのエッセイ
f0199449_4453346.jpg

玉井美子(文)篠 利幸(写真)
ベルギーの小さな旅
東京書籍
1997年


ベルギーの街、祭り、文化などの紹介
アルデンヌのアンヌヴォア城や
ブリュッセルのオメガンクが参考になった
f0199449_446310.jpg

相原恭子
ベルギーグルメ物語
主婦の友社
1997年


タイトルどおりのグルメ本
f0199449_4463896.jpg

小川秀樹
ベルギーを知るための52章
明石書店
2009年


昨年発行されたばかりの新刊
ベルギーの歴史、芸術、文化について
掘り下げた議論をしていそう
非常に面白そうだが
塩野さんの本を優先しているため、
まだほとんど読んでいない
f0199449_447427.jpg

That's why Leuven(だからルーヴェン)
WEAN International b.v.
2001年


ルーヴェンの歴史について知りたいと、
ルーヴェン観光ツアーガイドのおばさんに尋ねたところ、
紹介してもらった本
英語で書かれたルーヴェンの本の中では
最も充実した内容
ルーヴェンの歴史、建築、大学、ビール、
文化・イベント、産業・経済、スポーツなどについて紹介
文章は殆ど読んでいないが写真を見るだけで楽しい
f0199449_4473465.jpg

運河側から眺めた15世紀のルーヴェン
塔のある外城壁に堀が巡らされている
内城壁も健在で内城壁内が市街地、
内城壁と外城壁の間が耕地になっていることが分かる
f0199449_4522688.jpg

A portrait of Flanders(フランダースのポートレート)
Vincent Merckx


やはりルーヴェンの歴史について知りたいと、
フランキー先生に尋ねたところ、
よい本を見たことがあるそうなので調べてもらった
残念ながら目当ての英書は絶版になっていたでの
代わりにこの写真集を紹介してもらった
ガイドブックなどに載っていないフランダースの風景が美しい
f0199449_448575.jpg


[PR]
by totsutaki | 2010-06-22 04:52 | ベルギー

ベルギー アントワープへの招待

【走った距離】  10km
【今月の累積距離】  118km
【ペース】 平均 5'42"/km、 最高 5'20"/km
【心拍数】 平均 132rpm、 最高 149rpm
【天気】 くもり時々雨 
【気温】 最高 15℃、最低 6℃
【体重】 66.7kg
【コース】
リング1周
【コメント】
トビイ ルツ[文・絵]
ベルギー アントワープへの招待 PHP研究所


ベルギーに赴任が決まった時、
フランス、ドイツ、イタリア、イギリスはイメージすることができるが
ベルギーはどんな国かイメージが湧かなかった
そこでアマゾンでこの本を購入
赴任先にもそれまで興味が無く、
所在地をルーヴェンではなくアントウェルペンだと早合点して
アントワープの本を選んだ

3年半アントウェルペンで暮らした
トビイ ルツさんが
日々の出来事、出会う人、街の様子を
四季の変化に合わせ、
イラストとエッセイで紹介した本
文章も素敵だが、アントワープの絵地図などのイラストが美しい
10年以上前の本だがこの本を越えるベルギー本を知らない
f0199449_50377.jpg


[PR]
by totsutaki | 2010-06-21 05:00 | ベルギー