個人的なランニング日誌です。生活や自然、歴史なども紹介いたします。
by totsutaki
カテゴリ
全体
ランニング
ルーヴェン
自転車
食べ物
暮らし
ベルギー
ビール
その他
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
お気に入りブログ
Be There Soon
淀川ランニングライフ
自省録
ライフログ
最新のトラックバック
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ローマ皇帝と遺跡

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  238.71km
【天気】 くもり時々雨
【気温】 最高 12℃、最低 5℃
【コース】
 今日は荷物が多く車で出勤
【コメント】
ローマで訪れた遺跡を縁のある皇帝の順番に紹介。

ヴェスパシアヌス(69年 - 79年)
ネロ以降の内乱時代を収拾した「健全な常識人」

コロッセオ 円形闘技場
ネロの黄金宮殿(ドムス・アウレア)の人工池の跡地に建設
「フラウィウス闘技場」が本来の名前
ネロ帝の巨大な像(コロッスス)が傍らに立っていたためコロッセウムと呼ばれた
f0199449_673633.jpg

ティトゥス(79年 - 81年)
ヴェスパシアヌスの長男

ティトスの凱旋門
ユダヤ戦役の勝利を記念
f0199449_675892.jpg

ドミティアヌス(81年 - 96年)
ティトゥスの弟
ドナウ、ライン源流域にゲルマニア防壁「リメス・ゲルマニクス」を建設
暗殺され「記憶抹消刑」に処せられた

ドムス・アウグスターナ 
ドミティアヌスの私邸f0199449_620339.jpg

ドミティアヌス競技場 
現在はナヴォーナ広場 
中央の四大河の泉に立つオベリスク(石柱)はネロがエジプトから運ばせたもの
f0199449_651049.jpg

トライアヌス(98年 - 117年)
五賢帝の2人目
属州出身者として初めてローマ皇帝位に就いた
その生涯の大半を外征に費やし、ローマ帝国史上最大版図を実現

トライアヌス円柱 
ダキア戦役の勝利を記念
f0199449_6175099.jpg

トライアヌスの市場
f0199449_6182487.jpg

ハドリアヌス(117年 - 138年)
五賢帝の3人目
帝国各地を視察
帝国拡大路線を放棄し、国境安定化路線へと転換

ハドリアヌスの霊廟
サンタンジェロ城として要塞化されたf0199449_6223092.jpg

パンテオン
全ての神々を祭る神殿
現存するローマ建築の最も完全な遺構
世界最大の石造建築
f0199449_630770.jpg

パンテオン内部
真球形状のドーム頂上の天窓から光が差し込む
ミケランジェロが天使の設計と賞賛
f0199449_6303910.jpg

ハドリアヌスの神殿
現在は証券取引所
f0199449_6285623.jpg

アントニヌス・ピウス(138年 - 161年)
五賢帝の4人目
国内安定化策を継承

アントニヌス・ピウスと皇后の神殿
f0199449_691676.jpg

マルクス・アウレリウス・アントニヌス(161年 - 180年)
五賢帝の最後の1人。「哲人皇帝」
対外的にはパルティアやゲルマン人の侵入、
国内ではキリスト教勢力の拡大や飢饉、叛乱の発生などの難題に対処

マルクス・アウレリウス円柱
ゲルマニアとサルマシアの戦いの勝利を記念 
円柱の立つコロンナ広場の一角にはベルルスコーニ首相の首相官邸がある
f0199449_6265117.jpg

セプティミウス・セウェルス(193年 - 211年)
アフリカ出身初の皇帝

セプティミウス・セウェルスの凱旋門
パルティア戦争での勝利を記念
f0199449_6141737.jpg

ディオクレティアヌス(284年 - 305年)

ディオクレティアヌスの浴場
f0199449_6253315.jpg

マクセンティウス(306年 - 312年)

マクセンティウスのバシリカ
f0199449_6115940.jpg

コンスタンティヌス1世(312年 - 324年)
帝国を再統一し、専制君主制を発展させた
キリスト教を公認

コンスタンティヌスの凱旋門
マクセンティウスに勝利し、西ローマの唯一の皇帝となった事を記念
パリの凱旋門のモデル
f0199449_6153792.jpg


[PR]
by totsutaki | 2010-03-31 06:56 | その他

ローマの料理

【走った距離】  5.9km
【今月の累積距離】  238.71km
【ペース】 平均 5'02"/km、 最高 4'51"/km
【心拍数】 平均 135rpm、 最高 149rpm
【天気】 雨のちくもり 
【気温】 最高 15℃、最低 9℃
【体重】 66.5kg
【コース】
会社まで最短距離
【コメント】
疲労がかなり取れた

突然電源が入らなくなった体組成計が3日ぶりに復活

ローマで食べた料理

トラットリア エセドラ

ホテルのお勧め
テルミニ駅に近く、客は全て観光客 
ハンブルクから来た家族と話す
f0199449_4345580.jpg

アンティパスト 大皿に盛られた料理から好みのものを選ぶ
f0199449_4354216.jpg

プリモピアット フェトチーネのボローニャソース
f0199449_436315.jpg

セコンドピアット アバッキオ(子羊のグリル)
f0199449_437643.jpg

ワイン ハウスワイン赤 銘柄不明
結構美味しかった

タヴェルナ ウルバーニャ
 
魚介類が美味しい
観光客よりも地元客の方が多い
f0199449_4375181.jpg

アンティパスト 魚貝の前菜
f0199449_4383753.jpg

プリモピアット 魚貝のタリオリーニ
ヴェネツィアで食べたパスタも美味しかったが、こちらも美味しい。
f0199449_440271.jpg

セコンドピアット 魚貝のミックスフライ
天ぷらのような食感。おいしい
f0199449_4404331.jpg

ワイン frascati superiore le rubbie
すっきりとした酸味 魚貝に合う
f0199449_4412715.jpg

デザート ティラミス
f0199449_4425511.jpg


リストランテ モンテ・カルーソ

南イタリア料理の店
私以外すべて地元客やビジネスマン
f0199449_4432747.jpg

店の中にサロンがあった
f0199449_4445165.jpg

プリモピアット  ヴェルミチェッリのペコリーノチーズとコショウ和え
 いままでで最も硬いアルデンテ コリコリと音がしそうな感覚
 シンプルだが羊のチーズと黒胡椒の主張が強い
 ワインが負けそう
f0199449_4454240.jpg

セコンドピアット 仔牛タンのボイル マスタードフルーツと緑のソース添え
 素材で勝負
f0199449_4461742.jpg

ワイン aglianico del vulture martino
ワインもイタリア南部のDOC Aglianico del Vuiture。
アリアニコ種は初めて
しっかりとした味わい
f0199449_4492331.jpg

デザート
アフォガート アイスクリームケーキのストレガ・リキュール掛け
f0199449_4502576.jpg


ピッツァ

ラ・サグレスティア
客は観光客ばかり 日本人も大勢
f0199449_45189.jpg

カプリチョーザ
美味しいがルーヴェンでも味わえるレベル
ヴェネツィアのような感動はなかった
f0199449_4531630.jpg


ビール
 ナストロ・アズーロ
f0199449_4534831.jpg

 モレッティ
f0199449_4542753.jpg

 ともにハイネケンやカールスバーグのような感じ
 結構おいしかった

[PR]
by totsutaki | 2010-03-30 04:56 | その他

ルーヴェンの春2

【走った距離】  5.3km
【今月の累積距離】  232.81km
【ペース】 平均 6'0"/km、 最高 5'34"/km
【心拍数】 平均 130rpm、 最高 144rpm
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 12℃、最低 8℃
【コース】
リング半周
【コメント】
まだ臀部が筋肉痛
無理をせずリング半周

今日からサマータイム
7時半の起床時に時計を8時半に変更。
日曜日の朝の1時間を損をした感覚

リング付近で満開の桜を発見
今年最初の桜
ソメイヨシノのような日本の桜に比べ花弁は小さいが
幹は桜の系統であることを示す
f0199449_57810.jpg

f0199449_561510.jpg

f0199449_575710.jpg

シント・ペーテル教会では「枝の主日」の儀式をしていた
イエス・キリストがロバに跨り、エルサレムに入城したときを記念する
f0199449_595377.jpg

f0199449_5124763.jpg

f0199449_5133862.jpg

ちなみに今後の予定は
受難の月曜日
受難の火曜日
受難の水曜日
聖木曜日(洗足木曜日)
 イエス・キリストと使徒たちの最後の晩餐を記念する日
 その席でイエスが弟子たちの足を洗った
聖金曜日(受難日、受苦日)
 イエスの受難と死を記念する日
聖土曜日
復活祭(イースター Easter)
 十字架にかけられて死んだイエスが三日目によみがえったことを記念する日
 キリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日

街中 イースターエッグ、イースターラビット
f0199449_5262338.jpg


[PR]
by totsutaki | 2010-03-29 05:27 | ルーヴェン

アウグストゥス

【走った距離】  9.6km
【今月の累積距離】  227.51km
【ペース】 平均 6'00"/km、 最高 5'14"/km
【心拍数】 平均 131rpm、 最高 150rpm
【天気】 晴れ 
【気温】 最高 13℃、最低 6℃
【コース】
リング1周
【コメント】
元老院派に暗殺されたカエサルは、遺言状で
オクタビアヌスという18歳の無名の青年を後継者に指名していた
オクタビアヌスはブルータス、つづいてアントニウスとの争いを勝ち抜き、
カエサルの大事業を引継ぎ、
「パクス・ロマーナ(ローマによる平和)」を実現する
帝政移行後は
「インペラトール・ユリウス・カエサル・アウグストゥス」と呼ばれる

アウグストゥスの彫像
77歳まで長生きしたが、彫像は全て30歳台
この彫像も死後彫られたもの
f0199449_6304784.jpg

f0199449_6311856.jpg

アウグストゥスの平和の祭壇(アラ・パチス)
f0199449_6314743.jpg

アウグストゥスやティベリウス、アグリッパも登場するレリーフ
f0199449_6323641.jpg

皇帝廟(マウゾレオ)
f0199449_633477.jpg

妻リヴィアの別邸の食堂の壁画
f0199449_6333651.jpg

[PR]
by totsutaki | 2010-03-28 07:04 | その他

ルーヴェンの春1

【昨日分 3/26】  
【走った距離】  6.0km
【今月の累積距離】  217.91km
【ペース】 平均 5'21"/km、 最高 5'10"/km
【心拍数】 平均 129rpm、 最高 143rpm
【天気】 くもり 
【コース】
会社まで最短距離
【コメント】
昨夜オランダ語の授業の後、クラス仲間の学生とビールを飲みに行く
1時ごろ帰宅したためブログを休む

ローママラソン後、臀部の疲労が取れなかったが、
今日はかなり回復
レース後、この部位が痛くなったのは初めて
パリマラソンまで2週間
疲労回復を最優先する

体重・体組成計「カラダスキャン」が故障
電源が入らない
ベルギーでもヨーロッパの体組成計は手に入るが、
いままでのデータとの互換性を確保したいので
日本から取り寄せる。

1週間ぶりにリングを走る
以前紹介した水仙が満開
f0199449_6193063.jpg

f0199449_620476.jpg

ビール工場前
f0199449_6204444.jpg

f0199449_621296.jpg

f0199449_6221315.jpg

花市も華やか
f0199449_62388.jpg


[PR]
by totsutaki | 2010-03-28 06:23 | ルーヴェン

ユリウス・カエサル

【走った距離】  12.0km
【今月の累積距離】  211.91km
【ペース】 平均 5'27"/km、 最高 5'21"/km
【心拍数】 平均 136rpm、 最高 157rpm
【天気】 くもり 
【気温】 最高 19℃、最低 12℃
【体重】  66.5kg
【コース】
忘れ物をしたため
会社まで2往復
【コメント】
ガイウス・ユリウス・カエサル

三頭政治を考案し、共和制ローマの限界を打開
ガリアを8年で制覇、ヨーロッパを創造
内乱を経て帝政ローマの基礎を築く
ユリウス暦を制定
ガリア民族、ゲルマン民族に対しても
元老院派に対しても寛容(クレメンティア)の精神で望む
元老院派により暗殺される
自ら執筆した「ガリア戦記」はラテン散文の傑作
「ローマが生んだ唯一の創造的天才」(テオドール・モムゼン)
ユリウスは家門名、カエサルは家族名、ガイウスが本名
ローマでの説明書きではガイウス・カエサルと呼ぶ
f0199449_6485140.jpg

f0199449_6493485.jpg

カエサルゆかりの遺跡

バジリカ・ユリア
屋根付き会堂跡
f0199449_6502545.jpg

カエサルのフォルム
回廊で囲まれた公共広場跡
中央にはカエサルの騎馬像があった
f0199449_6514520.jpg

マルケルス劇場
半円の石造劇場跡
今はアパート
f0199449_6524427.jpg

西欧人ならば知らない人はいない 紀元前44年3月15日
ここポンペイウス回廊で暗殺された
今は猫の棲み処
f0199449_654828.jpg

カエサルの神殿跡
ここでカエサルの遺体が火葬された
f0199449_6544283.jpg

カエサルに墓はない
火葬された場所と彫像に、
命日に添えられた花がまだ置かれていた
f0199449_6551421.jpg

f0199449_655528.jpg


[PR]
by totsutaki | 2010-03-26 06:56 | その他

ローママラソンコース


【コメント】
ローママラソンの心拍とペース
(掲載を忘れていました)
f0199449_625926.jpg



レース当日
地下鉄テルミニ駅にて
ラッパを吹き鳴らしてランナーも応援団も盛り上がる
f0199449_6285631.jpg

手荷物置き場
正面がコンスタンティヌス帝の凱旋門
大会副賞のアシックスバックパックに入れて荷物を預ける
f0199449_6314813.jpg

遺跡で小用をする人々
しかしこれはまだ常識的
f0199449_6392520.jpg

完走メダル
ローマオリンピック50周年を記念して
優勝者のアベベ・ビギラが彫られている
裸足で当時の世界最高記録2時間15分16.2秒を達成
f0199449_6441899.jpg

レース後撮影したマラソンコースを紹介

14km地点 サンタンジェロ城
f0199449_6465727.jpg

16km地点 サン・ピエトロ大聖堂
f0199449_6484534.jpg

34km地点 ナヴォーナ広場
f0199449_650278.jpg

ナヴォーナ広場からは写真中央の狭い通りに入る
f0199449_651525.jpg

36km地点 ポポロ広場に向かうコルソ通り
遠くに見えるオベリスクがなかなか近づかない
f0199449_655525.jpg

38km地点 スペイン広場に向かうバブィーノ通り
高級ブランドショップが立ち並ぶ
f0199449_6585454.jpg

スペイン広場
f0199449_6594819.jpg

39km地点 トレヴィの泉
f0199449_71749.jpg

トレヴィの泉は観光客ですし詰めの状態
そのそばの下の写真の路地のような道をランナーが走る
通行止めに業を煮やした観光客、買い物客が飛び出してくる
イタリアの当局は大胆
事なかれ主義の日本の警察は絶対に許可しないコース
f0199449_76949.jpg

40km地点 カンピドーリオの丘
f0199449_772030.jpg

41km地点 コンスタンティヌス帝の凱旋門とコロッセオ
コロッセオを3/4周したらゴール
ベルリンマラソンのウンテル・リンデンのブランデンブルク門のゴールも素晴らしいが、
こちらの方がさらに感動的
f0199449_7123215.jpg

掲載した写真でお気づきのように観光地の舗装ははほとんどが石畳
ローマには石畳が似合う
レース向きではないが...
f0199449_714557.jpg


御断り
しばらくローマのブログが続きます

[PR]
by totsutaki | 2010-03-25 07:16 | ランニング

ローマの猫


【コメント】
ローマの遺跡で見かけた猫
立ち入り禁止区域でくつろぐ
f0199449_1441741.jpg

f0199449_14433989.jpg

f0199449_1614710.jpg
f0199449_163505.jpg


[PR]
by totsutaki | 2010-03-24 14:43 | その他

ローマの地下鉄


【コメント】
ローマの地下鉄はA線、B線の2路線のみ。
写真のような磁気カードを購入する。
駅のホームは美しいが...
f0199449_659219.jpg

車両は外観も内装も20年前のニューヨーク地下鉄のように落書きだらけ。
f0199449_74699.jpg


[PR]
by totsutaki | 2010-03-23 07:01 | その他

ローママラソン2010

【走った距離】  42.195km
【今月の累積距離】  199.91km
【ペース】 平均 5'02"/km、 最高 4'31"/km
【心拍数】 平均 154rpm、 最高 165rpm
【天気】 晴れのちくもり 
【気温】 最高 18℃、最低 10℃
【コース】
f0199449_1553984.jpg


【コメント】
ヨーロッパ第3戦
ローママラソン

記録は3時間37分フラット。
アムステルダムマラソンの自己記録3時間37分41秒を41秒更新(笑)

暑い。
強い日差し。
2キロで汗をかく。
5キロおきのスポンジが気持ちがいい。
5キロおきの給水所でも頭から水をかぶる。
幸い後半は曇り空になった。

7つの丘があるローマのコースは小さな起伏の連続。
フラットな路面は少ない。
全コースの上昇量(下降量)を累積すると1800m。
f0199449_1625473.jpg


さらに石畳が多い。
全体の3割ほどが石畳。
35キロ以降はほとんどが石畳。

足を30キロ以降に残すように、効率的ランニングを心がけたが、
30km以降ペースが5分10秒/kmに落ちる。
さらに勝負どころの35kmから石畳がつづき、
ペースが5分20秒/kmから最後は5分50秒まで落ちる。
f0199449_15571796.jpg


終盤粘れなかったが、このコースの条件下で最善は尽くせたと思う。
故障もなく楽しく、カプトゥ・ムンディ(世界の都)ローマを走ることができた。

前半は足を溜める事に集中し、
終盤は足を前に出すことに集中したため、
カエサル、アウグストゥス、ミケランジェロ、ラファエロに
思いを馳せることはできなかったが、
フォロロマーノやサン・ピエトロ大聖堂、
スペイン広場、トレヴィの泉以外にも
ローマの遺跡、教会、街並みやテヴェレ川の景色を楽しむことができた。

ローマはやはり観光レース、記録を狙うレースではない。

応援は陽気なイタリア人がさらにエキサイト。
サッカーや自転車の応援のようにラッパを吹き鳴らす。
バンドはベルリンよりも少なかったアムステルダムよりもさらに少ない。
係員の制止を果敢に振り切って道を横断する叔父さん、乳母車もいる。
「ガンバレ Japan」
「がんばって」
の声援をもらった。

ゴール後、足の脛の筋肉疲労で歩けない。
マラソンでこの筋肉が疲れるのは初めて
石畳の上で足がフラットになるように、
足の指の筋肉を緊張させ続けたためだと思う。
f0199449_1642582.jpg

他の画像はベルギーにもどってから掲載します。

[PR]
by totsutaki | 2010-03-22 15:50 | ランニング