個人的なランニング日誌です。生活や自然、歴史なども紹介いたします。
by totsutaki
カテゴリ
全体
ランニング
ルーヴェン
自転車
食べ物
暮らし
ベルギー
ビール
その他
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
お気に入りブログ
Be There Soon
淀川ランニングライフ
自省録
ライフログ
最新のトラックバック
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2010年 06月 17日 ( 1 )

アントウェルペン

【走った距離】  9km
【今月の累積距離】  99.1km
【ペース】 平均 5'24"/km、 最高 4'54"/km
【心拍数】 平均 129rpm、 最高 147rpm
【天気】 快晴 
【気温】 最高 23℃、最低 11℃
【体重】 67.7kg
【コース】
リング1周
【コメント】
アントウェルペンはベルギーのフランデレン地域・アントウェルペン州の州都
ベルギー第2の都市
f0199449_459316.jpg

ズウィン湾に土砂が堆積してブルッヘが衰退し、
貿易の中心がスヒェルデ河岸のアントウェルペンに移った
16世紀中ごろにはアルプス以北における最大規模の都市となり
多くの外国商人が街に居住した

アントウェルペン経済は、ヴェネツィアや
スペイン、ポルトガルなど他国の商人たちに支えられた
このため多様性のある、コスモポリタン的な都市となった
宗教的にも寛容で、ユダヤ教正統派のコミュニティが形成された
プロテスタントの拠点ともなった

しかし16世紀末にはスペイン王フェリペ2世がカトリックを強制した
プロテスタントの市民は、ほとんどがオランダへと移住し、
アントウェルペンに代わってアムステルダムが
世界商業・金融の中心地となっていった

市庁舎
f0199449_501955.jpg


Still alive

中世の面影を求め多くの観光客が訪れるが
アントウェルペンは現代も産業の中心
アントウェルペン港はロッテルダム港に続くヨーロッパ第2位の港湾
5つの石油精製所があり、アメリカ・ヒューストンに次ぐ
石油化学工業の集積地
f0199449_54212.jpg

アントウェルペンには大きな正統派ユダヤ人のコミュニティがあり、
そこから「西のイェルサレム」との綽名がある
街では黒い帽子をかぶり、黒い服を着たユダヤ人をよく見かける
ダイヤモンド研磨用の円盤を発明したのはユダヤ系ベルギー人
この発明によってユダヤ人のダイヤモンドカット職人が増え、
町もダイヤモンド取引およびカット・研磨の中心となった
f0199449_552615.jpg

1990年代からはファッションの街としても有名
王立美術学校の卒業生がモード界で国際的な成功を収めた
f0199449_564128.jpg


[PR]
by totsutaki | 2010-06-17 05:06 | ベルギー