個人的なランニング日誌です。生活や自然、歴史なども紹介いたします。
by totsutaki
カテゴリ
全体
ランニング
ルーヴェン
自転車
食べ物
暮らし
ベルギー
ビール
その他
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
お気に入りブログ
Be There Soon
淀川ランニングライフ
自省録
ライフログ
最新のトラックバック
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2010年 06月 14日 ( 1 )

ベルギー総選挙速報

【走った距離】  10.8km
【今月の累積距離】  80.8km
【心拍数】 平均 121rpm、 最高 136rpm
【天気】 くもり 
【気温】 最高 18℃、最低 9℃
【コース】
リング1周
【コメント】
ベルギーは北部のオランダ語を話すフランダース地域と
南部のフランス語を話すワロン地域の対立が再燃中
f0199449_4443281.jpg

連邦議会下院(定数150、任期4年)の総選挙が
本日 言語圏別に実施された

即日開票の結果、
オランダ語圏フランダース地域地域では
南北分離による独立を掲げる
民族主義派政党・新フラームス同盟(N―VA)が
有権者の29%の支持を受け、第1党の座を確実にした
フランス語圏ワロン地域では
中道左派・社会党(PS)が36%を得票
ただしベルギー全体では、ワロン地域のPSは
人口の多いフランダース地域のN―VAに獲得議席が及ばない

N―VAのデ・ウェーフェル党首は
連邦政府権限を国防・外交にとどめ、
言語圏別の地域政府に財政や社会保障の権限を移し、
独立国家に近づけたい考え

経済的に豊かなフランダース地域には
「なぜ、貧しいワロン地域を支えなければならないのか」
との不満がある

ワロン地域は失業率が高く、
年間約50億ユーロ(約5550億円)の社会保障費を
フランダース地域がワロン地域のために負担している

下院第1党の党首が
両言語圏の政党による連立政権の樹立を目指す

N―VAのド・ウェーフェル党首は
PSのディ・ルポ党首に首相の座を譲り、
実質的な権限委譲を受けると予想される
ディ・ルポは36年ぶりにフランス語を話すベルギー首相となる

ベルギーは国家分裂の危機をはらみつつ、
連邦政府の権限弱体化に向かう

N―VAのド・ウェーフェル党首(左)と
PSのディ・ルポ党首(右)
f0199449_4354968.jpg


[PR]
by totsutaki | 2010-06-14 04:36 | ベルギー