個人的なランニング日誌です。生活や自然、歴史なども紹介いたします。
by totsutaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ランニング
ルーヴェン
自転車
食べ物
暮らし
ベルギー
ビール
その他
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
お気に入りブログ
Be There Soon
淀川ランニングライフ
自省録
ライフログ
最新のトラックバック
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ナショナルデー

【走った距離】  17.1km
【今月の累積距離】  248.68km
【ペース】 平均 5'56"/km、 最高 5'39"/km
【心拍数】 平均 132rpm、 最高 144rpm
【天気】 くもり 
【気温】 最高 26℃、最低 11℃
【体重】 65.3kg
【コース】
リング2周
【コメント】
今日はベルギーのナショナルデー(建国記念日)
レオポルト1世が1831年7月21日初代国王に就任

この機会にベルギーの歴史を簡略化して理解する

4世紀まではローマ帝国
ただし3世紀以降の帝国の後退した境界線が、
ゲルマン系のフランダース地方とラテン系のワロン地方の境界の起源となった
中世はフランク王国が支配
最盛期は9世紀初めのカール大帝
10世紀には封建国家が分立
フランドル伯領、ブラバント伯領など
15世紀から18世紀はハプスブルク家が支配
オーストリアとスペインが支配
19世紀初めはフランスが支配
フランス革命後ナポレオン帝政期までの30年間
その後15年間オランダが支配
ナポレオン没落後のウィーン会議で
オランダ中心のネーデルラント連合王国に統一される(1815年)
1830年市民義勇隊600人がオランダ支配に反対し、オランダ軍に倒される
これを機にベルギーが総決起し臨時政府を樹立
ベルギー独立
ロシア、オーストリア、プロシア、フランス、イギリスの5大国によるロンドン会議で
ベルギーの独立を認め、永世中立国とすることに決定
ドイツから迎えたレオポルト1世が1831年7月21日初代国王に就任
直接的にはオランダからの分離だが、
450年間続いた外国支配から独立しとことのほうが(きっと)重要

ちなみにレオポルト1世はドイツ、イギリス国籍を持ち先妻はイギリス王女、
死別後はフランス皇女と再婚

年表
f0199449_530226.jpg


ブリュッセルに出かける
出かけるのが遅かったので国王や軍隊のパレードは見逃したが
軍との触合いの場があった
日本ではあまり見られない風景

地雷探知
f0199449_531262.jpg


戦闘機(F-16)のコックピットに乗せてもらえる
f0199449_5335856.jpg


カモフラージュのフェイスペインティング
f0199449_5343978.jpg


竹馬のパレード
ブリュッセルのイベントでよく登場する
f0199449_536886.jpg


今日は王立美術館も入館料が1ユーロ
右側の壁の大きな絵が
1830年に市民義勇隊とオランダ軍の戦いの絵
f0199449_5364642.jpg


小便小僧はナショナルデーのコスチュームではないかと期待したのだが
アコーディオンを持っていた
ナショナルデーとは関係がなさそう
f0199449_537856.jpg



[PR]
by totsutaki | 2010-07-22 05:37 | ベルギー
<< シント・ペーター教会 アウデマルクトにて >>